《特集》 学校会計特有の処理

2006年08月07日

【学校特有】資本的支出と修繕費の例示

決定 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「資本的支出と修繕費」です。

 

 一般の企業会計での資本的支出と修繕費の区別には迷うことがあります。学校会計では、この区分について例示があるので一度、みると学校会計の修繕費のイメージが分かります。

 

 資本的支出と修繕費については、「知事所轄学校法人会計QA(日本公認会計士協会東京会学校法人特別委員会、平成10113日)」の答23に説明があります。


知事所轄学校法人会計Q&A−答23

 経費処理するか固定資産処理するかは、消費収支計算に大きな影響を与えるほか、経常費補助金の計算にも影響を及ぼすので慎重に判断しなければならない。

 修繕費とは、破損又は故障箇所をなおしたり、現状を維持するための通常の修復のための支出である。

 また、固定資産とすべき支出は、固定資産の改良等を行うことにより、その固定資産の経済的価値を高め、又は、耐用年数を延長させる支出であるとされており、両者の違いの具体例は次の通りである。

 

1)消費支出とすべき支出

〃物の移曳又は機器備品の移設に要する費用

建物の屋根、床、畳、塗装等の葺替等を従来とほぼ同じ材質、価格等で行った場合の支出

7物、構築物、機器備品等の撤去に要した費用

そ祥茲ら使用している土地の整備等、又は、水はけをよくするために行う砂利、砕石等の敷設に要した費用

 

2)固定資産支出とすべき支出

〃物の増築、構築物の拡張、延長のための支出

建物の避難階段、渡り廊下等物理的に付加した部分に係る支出

2虻の葦替え、床の張替え、機器備品の取替等に際し、従来より高品質は性能の高いものに取替えるための支出

ね囘喨儿垢里燭瓩了拿



kaikei123 at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月31日

【学校特有】圧縮記帳はない!

繰延資産なし

 

 こんにちは。月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「圧縮記帳はない」と言う話です。

 圧縮記帳は、税法固有の処理です。企業会計では、まだ存在しますが、学校法人会計では認められていません。

 詳しくは固定資産問答集4−2に同じ説明がなされています。



kaikei123 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月24日

【学校特有】学校特有の図書

図書

 こんにちは梶間です。月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「図書」の話です。

 

 有形固定資産の「図書」は学校会計特有です。これは,学校法人がその性質上大量の図書を保有するためですが,この図書の会計処理については他の固定資産と異なる規定がなされています。

 

 

図書(カセット)

 図書には書籍や雑誌のほか、テープ、レコード、フイルム等、図書と類似の役割を有する諸資料も含まれます。これらは取得価額の多寡にかかわらず、すベて固定資産として計上しなければなりません。

 

 図書は原則として減価償却を行いませんが、例外的に除却による経理が困難な場合は、総合償却(グループ償却)による減価償却が認められています。

(「図書の会計処理について(報告)」について(通知)雑管第115号)

 



kaikei123 at 07:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月17日

【学校特有】その他の機器備品

パソコン こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は「その他の機器備品」の話です。

 

その他の機器備品も学校会計特有の勘定科目です。その他の機器備品は、機器備品のうち,教育研究活動に使用する以外のものをいいます。

 

 機器備品は減価償却を行う減価償却資産であるため,資産をどちらに区分するかで減価償却費(減価償却額)か消費収支上の教育研究経費となるか管理経費となるかが異なってきます。

つまり、教育研究用機器備品の償却費は教育研究経費,その他の機器備品の償却費は管理経費になります。

 

 この点については,『「教育研究経費と管理経費の区分について(報告)」について(通知)』雑管第118号昭和461127日)では,明らかに管理経費となるものを限定列挙し,その他は各学校法人の自主的で合理的な判断に委ねることとしています。

 

校長

 固定資産問答集51では,この趣旨を参考にして「教育研究用機器備品」と「その他の機器備品」の区分を行うよう求めています。具体的には、理事長室の備品,総務・人事・財務・経理等の管理部門で使用する備品,教職員寮の備品,食堂や売店の設備等は,「その他の機器備品」と考えられます。

 なお,少額資産の費用処理や少額重要資産の取扱いは,教育研究用機器備品と同じです。

(参考:学校法人会計の実務ガイド・あずさ監査法人編)



kaikei123 at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月10日

【学校特有】教育研究用機器備品

パソコン

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「教育研究用機器設備」の話です。

 

 教育研究用機器備品は、学校会計特有の勘定科目です。意味ですが、教育研究用機器備品は機器備品(機械設備や工具器具備品)のうち,教育研究活動に使用するものをいい,標本および模型を含みます。

 教育研究用機器備品は、減価償却資産であり,減価償却を行います。この場合の減価償却額は,消費収支の教育研究経費となります。

  

机

 少額のものについては1年を超えて使用されるものであっても資産とせず,経費処理することができますが,机,椅子,書架,ロッカー等学校法人の性質上基本的に重要なもので,その目的遂行上常時相当多額に保有していることが必要とされる資産は少額重要資産といわれ,固定資産として管理し,かつ,基本金の設定対象とします。



kaikei123 at 07:23|PermalinkComments(0)

2006年07月03日

【学校特有】少額資産の取得価額

机 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「少額資産の取得価額」の話です。

 

 有形固定資産は、貸借対照表日後1年を超えて使用される資産ですが、少額の資産(機器備品)については1年を超えて使用されるものであっても資産とせず、経費処理することができます。

 

 ただ、机、椅子、書架、ロッカー等学校法人の性質上基本的に重要なもので、その目的遂行上常時相当多額に保有していることが必要とされる資産は少額重要資産といわれ、固定資産として管理し、かつ、基本金の設定対象とします。



kaikei123 at 07:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月26日

【学校特有─杰渊颪亮萋晴然

図書

こんにちは。月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「図書の取得価額」の話です。

 

学校では、図書は学校の重要な財産として固定資産計上します。

この場合、図書の取得価額については,原則として取得に要する経費を含まないものとされています。

 

また,大量購入などによる値引額および現金割引額は取得価額から控除せず,「雑収入」として処理することができます。

(「図書の会計処理について(報告)」について(通知)雑管第115号)。



kaikei123 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月19日

【学校特有А杆把蟷饂困良床<減損なし>

評価

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の処理」をピックアップして連載しています。今日は

「固定資産の評価」の話です。

 

 資産の評価は,基準第25条に定められています。これによると、「資産の評価は取得価額をもって行うものとする」とされています。ですから、固定資産も取得価額により評価されます。

 

 さらに、基準第25条但し書では,「当該資産の取得のために通常要する価額と比較して著しく低い価額で取得した資産又は贈与された資産の評価は,取得又は贈与の時における当該資産の取得のために通常要する価額をもってするものとする」としており、この場合は時価による評価が求められています。

 

 固定資産の取得価額は,基本金への組入額に直接影響します。また、固定資産は、建物のように、時の経過によりその価値が減少する「減価償却資産」については減価償却をして、減価償却額は消費収支計算に影響します。

 

 固定資産の評価の違いは、取得については企業会計と同じです。ただ、企業会計である減損会計が学校会計にはありません。



kaikei123 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月12日

【学校特有Α枌了所轄法人にはローカルルールあり

基準

 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「知事所轄学校法人にはローカルルールあり」の話です。

 

 学校会計の会計基準は原則、学校法人会計基準です。

 しかし、例えば、固定資産の会計処理でも、幼稚園などの知事所轄の学校法人では,各知事が固定資産の会計処理に関しての取扱いが定めていることがあります。知事所轄法人ではローカルルールがあるので注意です。



kaikei123 at 06:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月05日

【学校特有ァ朧貅莪二仕訳

二仕訳2 こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「一取引二仕訳」の話です。

 

学校法人会計では,固定資産の取得、減価償却、売却、売却といった処理を,実際の資金の出入りに関する「資金収支仕訳」と,資金の動きを伴わない「消費収支仕訳」に分解して行います。学校会計は、一取引二仕訳となります。企業会計は一取引一仕訳でしたね。

ただ、実務上は、学校会計の経理ソフトに一仕訳を入力すれば、あとは自動的な会計ソフトが二取引の入力計算をします。



kaikei123 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月29日

【学校特有ぁ朷延資産はない

繰延資産なし こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計」をピックアップして連載しています。今日は、「繰延資産はない」の話です。

 

学校法人会計には,企業会計のような繰延資産の考え方はありません。企業会計では適正は期間の利益を算定するのが目的なのに対し、学校会計は、営利を目的としない学校法人会計では収支計算を重視するためと言われています。



kaikei123 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月22日

【学校特有】固定資産の区分

建物 こんにちは!  月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「固定資産の分類」の話です。

 

企業会計では固定資産を「有形固定資産」「無形固定資産」「投資その他の資産」に分類します。しかし、学校法人会計では「有形固定資産」と「その他の固定資産」に中科目分類し、さらにそれぞれの小科目(土地、建物など)に分類します。

※固定資産科目の分類(学校法人会計の実務ガイド・あずさ監査法人編)

 

固定資産の分類

 

 

 

 

 



kaikei123 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月15日

【学校特有◆杆把蠕配列法

建物  こんにちは! 月曜日は、「学校会計の特有の会計処理」をピックアップして連載しています。今日は、「固定性配列法」の話です。

 

学校法人会計の貸借対照表を見ると企業会計と順番が違うことに気づきます。企業会計では現金から始まる「流動性配列法」です。しかし、学校会計は建物から始まる「固定性配列法」を採用しています。

このことから、学校会計では教育研究活動を行うための固定資産が重要視されていることが分かります。



kaikei123 at 07:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月08日

【学校特有 杆把蟷饂困牢靄楸發鬚劼睇佞!

ひもつき

さて、そろそろ本題です。今日は、「固定資産は基本金とひも付き」という話しです。

 

学校法人が教育研究活動を行うためには、多額の施設や設備が必要です。そして、維持していくことが求められます。

学校法人の固定資産自体は企業会計と同じなのですが、固定資産は学校法人の基本的財産を構成する重要なものであるため、取得した固定資産の価額は基本金(第1号基本金)に組み入れることが要求されています。つまり固定資産は1号基本金とひも付きなのです。

 

図:イメージ図

 

            貸借対照表

固定資産

 有形固定資産  100

基本金

 第1号基本金  100

 

 



kaikei123 at 07:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)