【退職金積立制度】幼稚園・高校と大学の違い「会計年度内の収入をもって償還する一時の借入金」とは?

2023年06月07日

【高校】職員会議とは

職員会議168300こんにちは!今日は、高校法人の評議員の方からのご質問です。

 




<Q>【高校】職員会議とは

 高校の職員会議について教えて下さい。

 

<A>

 職員会議を簡単に言うと、学校経営を円滑に行うために、各学校に置かれる会議で、全教職員を構成員としています(学育法規則48 法職員会議は校長が主宰します(同48◆法

 校長と職員会議の関係は、校長には学校経営に関する全決定権があり、職員会議は意見交換や情報交換の場として校長の校務の執行を補助する機関の枠割を果たしています(補助機関説)。

学校教育法施行規則

48条 小学校には、設置者の定めるところにより、校長の職務の円滑な執行に資するため、職員会議を置くことができる。

2 職員会議は、校長が主宰する。

 

 きちんとした説明は、「教職をめざす人のための教育用語・法規[改訂新版]P144(編者:広岡義之2021ミネルヴァ書房)を引用いたします。

職員会議

 大学を除く学校において、校長を含めた教職員がもつ全校的な会議。すでに明治中期より自然発生的に形成され、慣行的に継続されている。当初は校長の意思伝達機関として機能したが、戦後の民主化により事実上学校経営の決定機関となった。しかし、大学の教授会が学校教育法に規定されるのに対し職員会議の法的規定は長くなされず、行政側は校長の諮問機関・補助機関説をとり、教育運動側は学校の最高議決機関とみなすという意見の対立があった。2000(平成12)年に学校教育法施行規則が改正され、第48条(改正前は第23条第2項)に「校長の職務の円滑な執行に資するため、職員会議を置くことができる」ならびに「職員会議は、校長が主宰する」と規定され、職員会議が法制化された。これにより校長の補助機関としての性格が法的に明確化されたが、合議制による職員会議を妨げるものではなく、校長の職務執行のため職員会議を開催することが法的に認められたと解釈される。→学校経営[塩見剛一]

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【退職金積立制度】幼稚園・高校と大学の違い「会計年度内の収入をもって償還する一時の借入金」とは?