【休憩室】学校が春休みに入りました!!「評議員報酬は人件費、経費のどっち?」そしてその理由はどうして?

2023年04月07日

【人件費】司書教諭と学校司書の会計処理

図書2今日は、高校の顧問会計事務所さんからのご質問です。

 




<Q>【人件費】司書教諭と学校司書の会計処理

 学校図書館には、司書教諭や学校司書がいます。学校会計の法規集では、司書教諭の会計処理が掲載されていますが、学校司書の会計処理は見当たりません。学校司書の人件費の会計処理はどうなりますか?

人件費関係等について(学校法人委員会研究報告第26)

Q1 司書教諭に係る人件費は教員人件費か職員人件費か。

A 教員として所定の要件を備えた者について、学校(学校教育法第1条に掲げる学校、同法第124条に掲げる専修学校及び司法第134条第1項に掲げる各種学校)が教育職員(学長、副学長、教授、准教授、講師、助教、助手、校長、副校長、園長、教頭、教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭等) として任用している者に係る人件費が教員人件費とされる。

 司書教諭は、学校図書館法第5条によって教諭をもって充てることとされているので、この人件費は教員人件費に該当する。

 

<A>

 司書教諭も学校司書も学校図書館法に出てきます。

 学校司書は、2014(平成26)の学校図書館法の一部改正により、「学校図書館の運営の改善及び向上を図り、児童又は生徒及び教員による学校図書館の利用の一層の促進に資するため、専ら学校図書館の職務に従事する職員」(第6条 砲箸靴得瀉屬療慘狼遡海課されました。学校司書は、学校図書館の事務職員ですので、職員人件費で会計処理します。

学校図書館法

(学校司書)

6条 学校には、前条第一項の司書教諭のほか、学校図書館の運営の改善及び向上を図り、児童又は生徒及び教員による学校図書館の利用の一層の促進に資するため、専ら学校図書館の職務に従事する職員(次項において「学校司書」という。)を置くよう努めなければならない。

2 国及び地方公共団体は、学校司書の資質の向上を図るため、研修の実施その他の必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【休憩室】学校が春休みに入りました!!「評議員報酬は人件費、経費のどっち?」そしてその理由はどうして?