【経費】修繕費の教管区分?【ニュース】改正「大学設置基準」が公布・施行される!

2022年10月05日

【教育法規】学校の管理って??

校舎7 こんにちは!今日は、学校関係者の集まりでのご質問です。
 






<Q>【教育法規】校の管理って??

 学校には、国立・私立・公立がありますが、学校の管理は、法律ではどうなっていますか?

 

<A>

1.学校の管理(学教法5条)

学校の管理は、設置者が行うことが原則です。国(国立大学法人と独立行政法人国立高等専門学校機構を含む)、地方公共団体(公立大学法人を含む)、学校法人が管理機関となります(学校教育法第5)。設置者管理主義及び設置者負担主義といわれている。

5条 学校の設置者は、その設置する学校を管理し、法令に特別の定のある場合を除いては、その学校の経費を負担する。

 「学校の管理」を行う主体は、学教法5条が示すように、学校の設置者であり、国、地方公共団体又は学校法人の権限ある機関が、具体的な管理を行う。すなわち、国立大学法人が設置する学校の場合は国立大学法人の学長、国立高等専門学校については、独立行政法人国立高等専門学校機構の理事長です。公立大学法人が設置する学校の場合は公立大学法人の理事長、公立大学法人が設置する大学以外の公立大学の場合は設置者である地方公共団体の長、これら以外の公立学校の場合は設置者である地方公共団体の教育委員会です。私立学校の場合は学校法人の理事会であって、これらが現実に学校の管理をなす権限を持っています。(少し参考:鈴木先生の逐条学校教育法第9次改定版p5862

※学校の管理者のイメージ図

設置者

学校

管理の主体

国立学校

・大学は、学長

・高等専門学校は理事長

地方公共団体

公立学校

・公立大学法人の大学は、理事長

・公立大学法人以外の大学は、地方公共団体の長

・公立の小中高などは、教育委員会

学校法人

私立学校

理事長

 

 また、5条の管理の具体的に内容は、/妖管理、∧的管理、1娠調浜の3つがあると言います。

※学校の管理

/妖管理

教職員の人事管理

∧的管理

施設・設備などの財産管理

1娠調浜

教育活動の管理→児童生徒管理と´以外の学校管理

 解釈によって、生徒児童の健康管理などを,凌妖管理入れて考えることもあるようです。ここは、教育法規の詳説ではないので流します。

 

2.経費の負担

 教職員の給料は、市町村立小中学校などの教職員(県費負担教職員)の給与は都道府県が支給します(市町村立学校職員給与負担法)。県費負担教職員は、市町村立小中学校などの教職員はもともと市町村の職員なのですが、設置者負担の原則の例外として、給与については都道府県の負担となっています。そして国は都道府県に対してその実支給額の3分の1を負担します(義務教育費国庫負担法)

 また、教科用図書については、義務教育諸学校使用に関わる教科用図書は、国が義務教育諸学校の設置者に無償で給付します。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【経費】修繕費の教管区分?【ニュース】改正「大学設置基準」が公布・施行される!