令和の日本型学校教育(5)実現する姿とは?デジタル教科書について

2022年08月27日

令和の日本型学校教育(6) 構築するための今後の方向性?

学校教育2 944497こんにちは!今週は、令和の日本型学校教育をみていきます。

 

<Q>【初等・中等教育】令和の日本型学校教育を構築するための今後の方向性?

令和日本型学校教育が構築するための今後の方向性とは?

 

<A>

中教審の「令和の日本型学校教育」の構築を目指して(答申)」(令和31月)を参考にします。

 

家庭の経済状況や地域差、本人の特性等にかかわらず、全ての子供たちの知・徳・体を一体的に育むため、これまで日本型学校教育が果たしてきた、学習機会と学力の保障、⊆匆颪侶狙者としての全人的な発達・成長の保障、0汰粥Π多瓦糞鐓貊蝓Ε察璽侫謄ネットとしての身体的、精神的な健康の保障という3つの保障を学校教育の本質的な役割として重視し、これを継承していくことが必要です。

その上で、「令和の日本型学校教育」を、社会構造の変化や感染症・災害等をも乗り越えて発展するものとし、「全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学び」を実現するためには、今後、以下の方向性で改革を進める必要があります。

(1)学校教育の質と多様性、包摂性を高め、教育の機会均等を実現する

(2)連携・分担による学校マネジメントを実現する

(3)これまでの実践とICTとの最適な組合せを実現する

(4)履修主義・修得主義等を適切に組み合わせる

(5)感染症や災害の発生等を乗り越えて学びを保障する

(6)社会構造の変化の中で、持続的で魅力ある学校教育を実現する

 

下記の図表を参考にして回答に変えます。

参考:中央教育審議会「「令和の日本型学校教育」の構築を目指して(答申)」【総論解説】

令和の日本型学校教育(方向性)



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
令和の日本型学校教育(5)実現する姿とは?デジタル教科書について