【とても重要】学校法人ガバナンス改革会議の進行早見表!!(随時改定)【News】「新型コロナウイルス感染症に対する職域接種」の会計処理!!

2022年01月31日

【私学法・基準】財産目録と貸借対照表

洗濯3こんにちは!今日は、ある理事会でのご質問です。

 

<Q>財産目録と貸借対照表

 学校法人では、決算で貸借対照表を作るのに、どうして同じような財産目録も作るのですか。

 

<A>

 貸借対照表と財産目録の私学法47条で作成が求められています。両者は、中身は似ていますが、作成目的が異なっています。

1.貸借対照表
 貸借対照表は、学校法人の財政状況を明らかにするために作成する計算書類の一つです。作成の根拠法は、私学法47条です。具体的な作成基準は学校法人会計基準にあり、様式や記載科目が定められています。作成範囲は、教育研究事業(付随事業を含む)についてです。


2.財産目録
 財産目録は、総財産の状況を把握するための財務書類です。作成根拠は私学法47条にあります。また、私立学校法施行規則2条い任蓮◆嶌盪彩槝燭蓮基本財産と運用財産を区分して記載するものとする。ただし、学校法人が収益業を行う場合には、収益事業用財産をさらに区分して記載する」と定めています。ですから作成範囲は、教育研究事(付随事業を含む)+収益事業となり学校法人の全事業です。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 09:38│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【とても重要】学校法人ガバナンス改革会議の進行早見表!!(随時改定)【News】「新型コロナウイルス感染症に対する職域接種」の会計処理!!