【幼児教育】幼稚園数と幼保連携型認定こども園数【教育制度】いろいろある学校の設置者とは?

2022年03月04日

【私学法】学校法人の解散命令って何??

参考事項こんにちは!大学法人の監事さんからのご質問です。

 

<Q>学校法人の解散命令って何??

 学校法人が解散命令を受けることって実際あったのでしょうか?

<A>

 公開情報だと文科省のホームページの解散命令の実例が掲載されています。

 個別の学校名は省略しますので、詳細は下記をご参照下さい。

 学園◇◇対する開催命令

 

<少し説明>

 私学法では、所轄庁は,学校法人が法令の規定に違反し又は法令に基づく所轄庁の処分に違反した場合において、他の方法により監督の目的を達成することができない場合に限り、 当該学校法人に対して解散を命ずることができる(私学法第62条 ことになっています。

 

 イメージ的な説明ですが、私立学校法では、例えば、法令違反等があった場合に、所轄庁は、報告徴収、立入検査、措置命令等ができました。しかし、措置命令に従わない場合には所轄庁は、役員の解任勧告ができます。もし他の方法により所轄庁が監督の目的を達することができない場合には、所轄庁は、法人の解散命令を行うこともできます。解散命令は、学校法人による自律的な取組による改善が図られない場合は、やむを得ず所轄庁が解散命令を出すことになります。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼児教育】幼稚園数と幼保連携型認定こども園数【教育制度】いろいろある学校の設置者とは?