基本金明細表の「合計」欄の書き方【合併】合併と債権債務

2022年02月23日

学校の名前や名称について

名前 今日は、ある学校関係者の会合でのご質問です。

 





<Q>学校の名前や名称について

 ○○学園初等部、中等部、高等部。○○学園初等科、中等科、高等科という学校がありそうですか、学校の名前に小学校、中学校、高等学校と付けなくて大丈夫なのですか?

 

<A>

 学校教育法135条では、一条学校以外の教育施設が一条学校に定める学校の名称を用いてはならないとしていますが、小学校・中学校・高等学校を名乗らなくてはならないとしていません。

 ですがら、一条学校なら小学校を初等部・初等科。中学校を中等部・中等科。高等学校を、高等部・高等科と名のれるわけです。

 

 では、学校教育法135条です。

〔名称使用の禁止〕

135条 専修学校、各種学校その他第一条に掲げるもの以外の教育施設は、同条に掲げる学校の名称又は大学院の名称を用いてはならない。

◆々眦課程を置く専修学校以外の教育施設は高等専修学校の名称を、専門課程を置く専修学校以外の教育施設は専門学校の名称を、専修学校以外の教育施設は専修学校の名称を用いてはならない。

 ここで、第1項の「名称を用いてはならない」とは、1条校以外の教育施設が単に1条校の名称を称することを禁止しているのではなく、当該教育施設の基本的性格を表示する部分に1条に掲げる学校の名称の文字を用いることを禁止するものであると解されている(40.2.27文総18号、文部省大臣官房長通知)そうです。

※この部分の図書参考:新基本法コンメンタール 教育関係法p1872015日本評論社)

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
基本金明細表の「合計」欄の書き方【合併】合併と債権債務