【改正予定?私学法】社会福祉法人の理事会と評議員会幼児教育無償化の仕組み

2021年10月29日

【改正予定?私学法】社会福祉法人の理事・理事長・業務執行理事

案内 今日は、ある会合での「学校法人ガバナンス改革会議」関係のご質問です。

 

<Q>社会福祉法人の理事・理事長・業務執行理事

 来年、通常国会に提出される改正私学法案では、社会福祉法人タイプのガバナンスになるようですが、社会福祉法人の場合、理事・理事長・業務執行理事の職務は、どうのようになっていますか?

 

<A>理事・理事長・業務執行理事の職務を社会福祉法から概観します。

 

 

職務

根拠

理事

法令及び定款を遵守し、社会福祉法人のため忠実にその職務を行う。

社会福祉法45条の16

理事長

・社会福祉法人の業務を執行し、職務の執行状況を理事会に報告する。

・社会福祉法人の一切の裁判上又は裁判外の行為をする権限を有する。 

社会福祉法45条の17

業務執行理事

社会福祉法人の業務を執行し、職務の執行状況を理事会に報告する。

社会福祉法45条の16

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【改正予定?私学法】社会福祉法人の理事会と評議員会幼児教育無償化の仕組み