【ニュース】「GIGAスクール構想」の進み具合【重要】学校法人ガバナンス改革会議の進行早見表!!(随時改定)

2021年09月10日

私学助成園の副食費の補足給付事業

幼稚園こんにちは!今日は、幼稚園法人の理事長さんからのご質問です。

 


<Q>私学助成園の副食費の補足給付事業

いわゆる13事業の中にある補足給付事業(特に副食費)は、どのくらいのご家庭が利用したのでしょうか??

 

<A>

補足給付事業は、「実費徴収に係る補足給付を行う事業」のことで地域子ども・子育て支援事業の1つです。地域子ども・子育て支援事業は、子ども子育て支援法の第4章に定めがあり、13の事業があります。

「実費徴収に係る補足給付を行う事業」は、内閣府のサイトをみると細かく見るとどこかに出ているかとは思いますが、ここでは「保育白書2021p148を参考にしてシンプルにお答えします。

実費徴収に係る補足給付事業の実施状況(20203月時点)

事業名

か所数等

利用状況

ゝ訖費(副食材料費)私学助成園

1号認定

1189か所

11,067

教材費・行事費等(給食費以外)新制度園

1号認定

915か所

1425

2号認定

4682か所

7964

3号認定

3848か所

4305

 

 

<発展:追加説明です。>

 201910月施行の幼児教育の無償化によって、私学助成園では、1号認定児に限定して、”食費の補足給付事業が始まりました。

 無償化の実施によって保育所では2号認定児が新たに副食材費を各園で実費徴収されるようになりましたが、その際、従前この事業で対応してきた新制度内の幼稚園等を利用する1号認定児の副食材費に対する助成は、保育所等の利用に合わせて、公定価格の仕組みで対応するように変わったので、この補足給付では対象外になっています。

また、年収360万円未満の世帯は負担を免除することになった。公定価格上での対応に合わせるため、この補足給付では、生活保護世帯という枠を超えた世帯が対象になっています。(参考:保育白書p151

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース】「GIGAスクール構想」の進み具合【重要】学校法人ガバナンス改革会議の進行早見表!!(随時改定)