【文科省調査】「令和2年度学校図書館の現状に関する調査」【News】「令和2 年度文部科学白書」コロナ、令和の日本型学校教育等を特集

2021年08月23日

【復習】「学校法人のガバナンスに関する有識者会議」の報告書

理事会

 今日は、学校法人ガバナンス改革会議関係の話題です。

 

 

 今日は「学校法人ガバナンス改革会議」の議論の前提になっている「学校法人のガバナンスに関する有識者会議」の報告書「学校法人のガバナンスの発揮に向けた今後の取組の基本的な方向性について」の骨子を確認しておきます。

 

議論の流れイメージ図

2021.3     学校法人のガバナンスに関する有識者会議 の報告書

           

現在進行中   学校法人ガバナンス改革会議(年内)

           

来年の通常国会 改正私立学校法 

 

20195月国会の附帯決議や翌月に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針 2019」を踏まえ、「学校法人のガバナンスに関する有識者会議」を開催され、20213月に大学を設置する学校法人に係る今後の取組の基本的な方向性に関する提言が取りまとめられました。

 この提言では、

項目

要点

”承聴会の基本的な職務の強化

役員の選解任、運営の重要事項の議決等

評議員の在り方の見直し

評議員の構成、解任の訴えの仕組みの整備等

M事会の監督機能・監事の独立性の強化

理事長の選定・解職、監事の選解任手続等

ぅバナンス・コードの段階的な充実

ガバナンス・コードは、業界全体として自主的にソフトロー

などが提示されました。

 

 正確な内容は下記でご確認下さい。

 学校法人のガバナンスに関する有識者会議

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【文科省調査】「令和2年度学校図書館の現状に関する調査」【News】「令和2 年度文部科学白書」コロナ、令和の日本型学校教育等を特集