【私学法】職員評議員は常勤のみ?非常勤職員は??【ガバナンス改革会議】知事所轄学校法人へのアンケート

2021年09月01日

【引当金】減価償却累計額vs 減価償却引当金

選択こんにちは!今日は、短大の経理の方からのご質問です。

 



<Q>【引当金】減価償却累計額vs 減価償却引当金

 他の学校で減価償却引当金を使っている学校は、ありますか?

 

<A>

 他校の細かな状況はわかりませんが、学校法人会計では、減価償却引当金でなく減価償却累計額を使います。

 

 もともと引当金と言うためには、引当金の4条件を満たすことが必要でした。

引当金の条件

1.将来の特定の費用または損失であって,

2.その発生が当期以前の事象に起因し

3.発生の可能性が高く

4.その金額を合理的に見積もることができること。

 

 ところが、減価償却引当金は「1.将来の特定の費用」でなく、時の経過により既に発生した費用(事業活動支出のこと)なので、学校会計では減価償却引当金は使いません。減価償却累計額を使います。

 ただし、学校法人会計基準制定当時は、まだ減価償却引当金の言葉を使っていたようです。昭和49年発出の文部省通知には、減価償却引当金の文言がみられます。(「小規模法人における会計処理等の簡略化について(報告)」について(通知) 昭和49.3.29文管振第87号)

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) □□ 支出/経費 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【私学法】職員評議員は常勤のみ?非常勤職員は??【ガバナンス改革会議】知事所轄学校法人へのアンケート