【人件費】教員人件費と教員免許について(特別免許状・臨時免許状)【学校業界】私立学校の割合と特徴

2021年06月21日

【教育法規】校長の資格とは?

校長こんにちは!今日は、高校法人の監事さんからのご質問です。

 

<Q>【教育法規】校長の資格とは?

 高校の校長は、教員の免許状がなくてもなれるのですか?

 

<A>

 高校の校長は、教員の免許状がなくても、なれる場合があります。

 

<少し説明>

 校長の資格については、学校教育法施行規則第20条〜22条にみることができます。

 サブノート的にまとめると、

学教法

施行規則

要点

備考

20

【原則】

ゞ疑μ筏法による教諭の専修免許状または一種免許状を有し、 かつ、教育に関する職に年以上あった者

 

◆峩軌蕕亡悗垢訖Α廚10年以上あった者。

この場合は、教員免許状がなくても校長になれる

21

【私学の特例】

私立学校の設置者は、20条の規定により難い特別の事情があれば、年以上教育に関するする職又は教育・学術に関する業務に従事し、かつ、教育に関し高い識見を有する者を校長として採用することができる

この場合は、教員免許状がなくても校長になれる

21

【民間校長】

学校の運営上特に必要がある場合には、前掲条件のほか、20条各号に掲げる資格を有する者と同等の資質を有すると認める者を校長として任命し又は採用することができる

この場合も、教員免許状がなくても校長になれる。→民間校長を任用できる

学校教育法施行規則の正確な原文は、こちら。↓↓

学校教育法施行規則 | e-Gov法令検索

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【人件費】教員人件費と教員免許について(特別免許状・臨時免許状)【学校業界】私立学校の割合と特徴