【引当金】学校法人の退職給与引当金【明細表】人件費支出表の細分科目の表示

2021年05月07日

【新制度園】決算書から基本保育料収入がなくなった件?

教育実習生今日は、ある学校法人の監事さんからのご質問です。

 







<Q>【新制度園】決算書から基本保育料収入がなくなった件?

令和2年度の決算書についての質問です。幼稚園型認定こども園の決算書は、昨年度まであった基本保育料収入がなくなっていました。間違いですか?どう言うことでしょう?

 

<A>

 令和元年10月(201910月)施行のいわるゆ幼児教育の無償化の影響と考えられます。

 従来は、公定価格のうち保護者が支払う利用者負担額を、(大科目)学生生徒等納付金収入(小科目)基本保育収入して決算書に計上していました。

※2019.9までの会計処理

 

収入の種類

内容

会計処理

公定価格

施設型給付費

公費が市町村から出る

(大科目)補助金収入

(小科目)施設型給付費収入

利用者負担額

所得に応じてご補者からもらう

(大科目)学生生徒等納付金収入(小科目)基本保育料収入

  

 ことろが、201910月から幼児教育の無償化が行われると、幼稚園型認定こども園では、公定価格のうち国が設定する利用者負担額がゼロになりました。保護者が払う利用者負担額がゼロなので、令和2年度の決算書に基本保育料収入が出てこなくなったのでしょう。

201910月から幼稚園が市町村から代理受領する給付額が子どもの保育のための費用額である公定価格と同額になりました。市町村は、国が設定する利用者負担額を上限に保育料額を決めるとされているので、国の基準額がゼロになれば、市町村の保育料もゼロになるという訳です。

※2019.10からの会計処理

 

収入の種類

内容

経理処理

公定価格

施設型給付費

公費が市町村から出る

(大科目)補助金収入

(小科目)施設型給付費収入

利用者負担額

0円

0円なので決算書から基本保育料収入がなくなった

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【引当金】学校法人の退職給与引当金【明細表】人件費支出表の細分科目の表示