【補助金】補助金の計上区分文科省通知に付託を受けたような会計士協会の公表物は?

2021年04月13日

【監査】監査法人の顧問弁護士への質問書の様式

弁護士こんにちは!高校の経理の方からのご質問です。

 

<Q>監査法人の顧問弁護士への質問書の様式

 会計士さんが決算監査に行なう顧問弁護士への質問書の具体的な様式はどこにありますか?

 

<A>

 顧問弁護士さんへの質問書の様式例は、下記にあります。

 「確認及び顧問弁護士への質問に関するQ&A(学校法人委員会研究報告第25)」のQ7にあります。

 そして、具体的な様式例が、《別紙4顧問弁護士への質問害(白紙送付方式)の様式例》として紹介されています。

 

 具体的な内容は、学校会計の法規集には必ず掲載されていますが、公認会計士協会のホームページからも見ることができます。

 確認及び顧問弁護士への質問に関するQ&A

    又は

https://jicpa.or.jp/specialized_field/20190424iff.html


 

 こんな感じです。↓↓

確認及び顧問弁護士への質問に関するQ&A

(学校法人委員会研究報告第25)

Q7 顧問弁護士への質問を実施するに当たっての具体的な様式例を示してください。

A 質問書の送付の方法としては、以下の四つの方法が考えられる(実務指針73号第39項参照)。

(1) 白紙送付方式

(2) 要約書添付方式

(3) 案件名リスト方式

(4) 学校法人に重要な訴訟事件等がないと判断される場合でも、訴訟事件等の網羅性を検証するために、顧問弁護士への質問書に訴訟事件等はない旨を記載し、その記載に対して顧問弁護士の回答を得る方法

なお、参考として白紙送付方式を別紙としたが、質問書の送付の対象とする訴訟事件等の内容その他の個別的事情を勘案して、必要な修正を加えて利用することが考えられる(実務指針73号第52項参照)。

 別紙4は、省略です。 

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:01│Comments(0) ◎ 監査 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【補助金】補助金の計上区分文科省通知に付託を受けたような会計士協会の公表物は?