【決算で注意】国からの助成金(小学校休業等対応助成金)の補足説明【補助金】補助金の計上区分

2021年04月08日

【決算で注意】月報私学2021.2号「休学者の在籍料の取り扱い」の補足説明

案内こんにちは!今日は、私学事業団の経営実務Q&Aの補足情報です。

 

学校の皆様には、私学事業団さんの月報私学20212月号が届いているかと思います。この冊子のp4「経理実務Q&A」に5つのQ&Aが掲載されています。

 このQ&Aのうち「休学者の在籍料の取り扱い」に補足説明が掲載されました。

https://www.shigaku.go.jp/s_center_qa.htm

 

まずは、月報私学20212月号 

  

休学者の在籍料の取り扱い

Q5 休学者から在籍料を徴収する場合、会計処理はどのようにしたらよいでしょうか。

 

A5 学校法人が在籍料を規程でどのように定めているかにより、会計処理が異なります。

休学中は在籍料として授業料(の一部)を徴収する場合

(大科目)学生生徒等納付金(収入)

(小科目)授業料(収入)

休学中は在籍料として事務手数料を徴収する場合(授業料は0円)

  (大科目)手数料(収入)

  (小科目)法人が独自に設定する(休学時登録料収入など)

が考えられます。

 

<私学事業団の補足説明> 

経営実務Q&A(令和32月号)

「Q5 休学者の在籍料の取り扱い」の補足説明

 

「月報私学」令和32 月号(第278 号)に掲載した経営実務Q&Aのうち、「Q5 休学者の在籍料の取り扱い」について、内容の補足説明を致します。

 

令和3 323 ⽇⽂部科学省等教育局私学部私学政課より各文部科学大臣所轄学校法理事に対し、学生の休学中の在籍料等に係る通知が発出されました。

当該通知に従い、学内の規程を整え、適切に対応してください。

なお、知事所轄法人においては、所轄庁の指示がある場合にはその指示により対応してください。

 

2高私行第23号 令和3323

「学生の休学中の在籍料等に関する留意事項について(通知)」

 

3.休学中の学生は授業を受講しないことから、当該学生から授業料の名目で費用を徴収することは適当ではないこと。

学生の休学中の在籍料等に関する留意事項について文部科学省

 


 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 昨日コメントした者です   2021年04月08日 13:21
昨日コメントした者ですが昨日の記事の訂正前の「<簡単に言うと>」がこの記事の末尾に付いてしまっています。
2. Posted by 広場の事務局   2021年04月08日 18:52
>>1
連日、お教えいただき、ありがとうございます。取り急ぎ お礼申し上げます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【決算で注意】国からの助成金(小学校休業等対応助成金)の補足説明【補助金】補助金の計上区分