【GIGAスクール構想】公立中学校の1人1台端末【決算で注意】国からの助成金(小学校休業等対応助成金)の補足説明

2021年04月05日

【こども園】現在ある幼保連携型認定こども園の創設事情

教育実習生こんにちは!今日は、短大の方からのご質問です。

 








<Q>【こども園】現在ある幼保連携型認定こども園の創設事情

 平成27年度から新しい幼保連携型認定こども園ができましたが、どうしてですか?

 

<A>

 鈴木先生の逐条学校教育法p215を参考にしてサブノート的に説明いたします。

 従来の認定こども園の課題

,海譴泙任癲崘定こども園制度」の改善が行われてきたが、依然として、幼稚園・保育所の制度を前提としていることによる二重行政があった

⇒鎮娜犒拭κ欅藹蠏診定こども園の認可外の機能部分や地方裁量型認定こども園に対して財政支援が不十分であること等の課題が指摘されていた。 

     

  二重行政課の解消=単一施設化

 

新しい幼保連携型認定こども園の創設

,海里燭瓠⊃契度における新たな幼保連携型認定こども園は、学校及び児童福祉施設である単一の施設として認可・指導監督を行うとともに、

財政支援についても「施設型給付」に一本化することで、二重行政の課題を解消することとしている。

    

  ↓ 新しい幼保連携型認定こども園の法的性格

 

新たな幼保連携型認定こども園は、幼稚園で行われている学校教育、保育所で行われている保育、地域の家庭における養育への支援を一体的に提供する施設である。

)[Ь紊琉銘屬鼎韻砲弔い討蓮⊇学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(通称:認定こども園法)に根拠を有するが、

⇒鎮娜爐汎韻犬教育基本法6条に基づく学校であり、

J欅藹蠅汎韻犬児童福祉法7条に基づく児童福祉施設及び社会福祉法2条に基づく第二種社会福祉事業である。

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 就学前教育(初等教育) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【GIGAスクール構想】公立中学校の1人1台端末【決算で注意】国からの助成金(小学校休業等対応助成金)の補足説明