【部門】学校法人部門の経費【幼稚園・保育園】保育士や幼稚園教諭の養成カリキュラム

2021年03月26日

【幼稚園・保育園】学生さんの実習について

幼稚園教育要領こんにちは!今日は、幼稚園の評議員の方からのご質問です。

 

<Q>【幼稚園・保育園】学生さんの実習について

 認定こども園には学生さんが実習に来ますが、保育士や幼稚園教諭になるには、どのような実習が必要なのでしょうか?

 

<A>

 今日のご質問は、学校会計の法規集ではお答えできませんので、「保育学用語辞典」(2019監修:秋田喜代美。中央法規出版)のp196197の「実習」の部分を引用させていただきます。

実習 [training]

資格や免許を取得する養成カリキュラムに位置づけられる、現場での体験学習。

保育士資格を取得するためには、必修として保育実習機4単位)、保育実習指導機2単位)、選択必修として保育実習兇泙燭亙欅藜遜掘2単位)、保育実習指導兇泙燭亙欅藜遜指導(1単位)の履修が必要となる。全国保育士養成協議会では、保育士養成校と実習施設の実習指導者が共有する標準的事項を「保育実習指導のミニマムスタンダード」として示している。

幼稚園教諭免許状を取得するためには、教育実習(5単位)を履修する必要がある。隣接校種である小学校における教育実習をもって代えることも可能である。また、学校インターンシップ(学生が長期間にわたり継続的に学校現場等で行う体験的な活動)によって、学生が学校現場をより深く知り、理論と実践の往還による実践的指導力の基礎の育成、教員に求められる資質の理解、自らの教員としての適格性の把握の機会につながるとの趣旨で、2019(令和元)年度より、教育実習の−部に学校インターンシップを充てることが可能となった。<開仁志>

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【部門】学校法人部門の経費【幼稚園・保育園】保育士や幼稚園教諭の養成カリキュラム