【収益事業】私学法上の収益事業の計算書類の作り方?【有価証券】貸借対照表の有価証券の範囲?

2020年12月14日

【幼稚園】恩物って何だろう?

幼稚園こんにちは!幼稚園法人の監事さんからのご質問です。

 




<Q>【幼稚園】恩物って何だろう?

 理事長が幼稚園を創立した当時の話をしましたが、そのお話と中に「おんぶつ」が出てきましたが、「おんぶつ」って何のことでしょうか?

 

<A>

 「おんぶつ」は、漢字では「恩物」のことだと思います。保育原理などの幼児教育の本では、よく見かけます。世界で最初の幼稚園(Kindergarten)をつくったと言われるフレーベルの考え出した「おもちゃ」のことです。

 ここでは、広辞苑を見ておきます。

【恩物】おん‐ぶつ

(Spielgabe ドイツから。Spielは遊び、gabeは神から賜った物の意)フレーベルの考案による幼児のための遊具。球・積木・板・棒などから成る。明治10年代、日本にも導入。

 

<少し発展>

 恩物は、学校会計の法規集で見たことがありません。そこで、正確な説明は、改訂新版保育用語辞典p48〜492019一藝社)を引用させていただきます。

■恩物 Gabe(独)

フレーベル(Frobel,F.W.A. 1782~1852)が、幼児の有する自己活動・創造活動を教育的に育むことを意図して考案した遊具をいう。

1837年、フレーベルは、バード・プランケンブルクに「幼少年期の作業衝動を育成するための施設」を創設し、ここで恩物の製作および販売に着手した。1839年、「幼児教育指導者講習科」を開き、考案した恩物を使って子どもたちに遊ばせ、ここに新たに「遊びと作業のための施設」を開設した。この施設が後の「キンダーガルテン」である。フレーベルが考案した恩物には、子どもたちに遊びを通して働きかける乳幼児期の第1系列(第16恩物)と、援助を受けずに自己学習する少年期の第2系列(第710恩物)がある。これらの恩物は、自然界の諸法則や秩序を表象する、立体的・平面的・線的・点的形状から構成されている。

なお、フレーベル自身はこの教育的遊具を、子どもの内なる神性を引き出すために「神から授かったもの」というキリスト教的な意味合いから「ガーベ (Gabe)」と呼んだが、わが国では1876年、東京女子師範学校附属幼稚園創立時に、関信三(18431880)により「仏の恩恵により賜った物」という仏教的意味合いで翻訳され、「恩物」と名付けられた。(石橋哲成)

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【収益事業】私学法上の収益事業の計算書類の作り方?【有価証券】貸借対照表の有価証券の範囲?