【幼稚園】施設型給付幼稚園の園則と運営規程について【幼稚園】一時預かり事業の種類

2020年11月05日

【修学支援制度】大学・短大・専門学校ででの「新しい給付奨学金」

強調120こんにちは!今日は、専門学校でのご質問です。

 

<Q>【修学支援制度】大学・短大・専門学校ででの「新しい給付奨学金」

 高校生が進学先で修学支援制度を使う場合、何か注意点はありますか?

 

<A>

 高等教育の修学支援制度のお話ですね。

 経済的理由で大学・専門学校への進学をあきらめないよう、20204月に進学・進級する学生から、給付奨学金の対象者が広がっています。

  世帯収入の基準を満たしていれば、成績だけで判断せず、しっかりとした「学ぶ意欲」があれば支援を受けることができます。また、給付型奨学金の対象となれば、大学・専門学校等の授業料・入学金も免除又は減額されます。

 リースレットはココ↓↓

【高校生等対象】リーフレット

【大学生等対象】リーフレット

 

 さて、ここでは高校生向けのお話です。

 新たな給付奨学金を利用できる大学等(大学・短期大学・専門学校)および高等専門学校(4.5年)は、国等により対象となることの確認がなされた学校(確認大学等といいます)に限られます。

 ですから、給付奨学生採用候補者決定通知を受け取った生徒には、進学前に、自身の希望する学校が確認大学等であるか確認することが必要です。もし、給付奨学金の採用候補者となった場合でも、進学先の学校が確認大学等ではない場合、給付奨学金を受け取ることができません。ただ、多くの大学・団体は、確認大学等に該当します。気になるのは専門学校で、今年は7割強の専門学校が確認大学等になりました。逆に言うと3割弱の専門学校は、まだ確認大学等になっていません。

 

 そこで、自分の進学先が確認大学等になっているかどうかは、文科省のホームページで確認します。

 支援の対象となる大学・短大・高専・専門学校一覧

 つまり少なとも「ゝ詆嫋学生採用候補者決定通知+確認大学等に該当→新しい奨学金の支給」と言うわけです。

 

 細かな実務は、各高校や進学先、日本学生支援機構(JASSO)で親切に教えてもらえるでしょう。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼稚園】施設型給付幼稚園の園則と運営規程について【幼稚園】一時預かり事業の種類