【修学支援制度】大学・短大・専門学校ででの「新しい給付奨学金」【表示】ちょっと書きづらい「日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症対策助成金の会計処理」

2020年11月09日

【幼稚園】一時預かり事業の種類

教育実習生こんにちは!今日は、幼稚園も顧問会計事務所さんからのご質問です。

 







<Q>一時預かり事業の種類

一時預かり事業について、一般型と幼稚園型の違いを教えて下さい。

 

<A>

一時預かり事業は、「地域子ども・子育て支援事業」の一つです。

一時預かり事業

家庭において保育を受けることが一時的に困難となった乳幼児について、主として昼間において、認定こども園、幼稚園保育所、地域子育て支援拠点その他の場所において、一時的に預かり、必要な保護を行う事業

 

 次は一時預かり事業について、一般型と幼稚園型の違いです。

 

一般型

幼稚園型

幼稚園型

実施主体

市区町村(市区町村が認めた者への委託可)

対象児童

主として保育所、幼稚園、認定こども園等に通っていない、又は在籍していない

乳幼児

主として幼稚園等に在籍する満3歳以上の幼児で、教育時間の前後又は長期休業日等に当該幼稚園等において一時的に保護を受ける者

3号認定を受けた2歳児

実施場所

・保育所、

・幼稚園、

・認定こども園

 

 

・−

・幼稚園、

・認定こども園

・−

・幼稚園、

・−

実施か所数

H30年度)

9,382か所

6,371か所

116か所

少し補足

 

幼稚園の預かり保育の後継

 

少し参考:内閣府「すくすくジャパン 子ども・子育て支援新制度について」(令和210月内閣府子ども・子育て本部)のp138

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【修学支援制度】大学・短大・専門学校ででの「新しい給付奨学金」【表示】ちょっと書きづらい「日本学生支援機構の新型コロナウイルス感染症対策助成金の会計処理」