幼稚園の学級編制【幼児教育】幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)

2020年09月23日

「子どものための現金給付」(=児童手当)について

やりくりこんにちは!今日は、幼稚園法人の理事さんからのご質問です。

 




<Q>「子どものための現金給付」(=児童手当)について

子ども・子育て支援法の「子どものための現金給付」(=児童手当)について教えて下さい。

 

<A>

子ども・子育て支援法では、現金給付として児童手当があり(同法9条)、その支給は児童福祉法によります(同条9条)

第2章 子ども・子育て支援給付

第1節 通則

(子ども・子育て支援給付の種類)

第8条 子ども・子育て支援給付は、子どものための現金給付、子どものための教育・保育給付及び子育てのための施設等利用給付とする。

 

第2節 子どものための現金給付

第9条 子どものための現金給付は、児童手当(児童手当法)に規定する児童手当をいう。以下同じ。)の支給とする。

10条 子どものための現金給付については、この法律に別段の定めがあるものを除き、児童手当法の定めるところによる。

 

これを受けて児童福祉法1条です。

第1章 総則

(目的)

第1条 この法律は、子ども・子育て支援法第7条第1項に規定する子ども・子育て支援の適切な実施を図るため、父母その他の保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識の下に、児童を養育している者に児童手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的とする。

 

 児童手当の大まかな内容です。

1.支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の331日まで)の児童を養育している方

 

2.支給額

児童の年齢

児童手当の額(1人当たり月額)

0歳から3歳未満

一律15,000

3歳以上小学校修了前

10,000円(第3子以降は15,000円)

中学生

一律10,000

※手当を受ける者の扶養親族等の数に応じて所得制限限度額がある。児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として児童1人につき月額5,000円が支給される。

 

3. 支給時期

原則として、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当を支給します。

例)6月の支給日には、2〜5月分の手当を支給します。

 

※内閣府のパンフレット↓↓

リーフレット「児童手当」(令和2年度版)(PDF

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
幼稚園の学級編制【幼児教育】幼児期の終わりまでに育ってほしい姿(10の姿)