【法人税】学生寮と収益事業課税【学校法人】教育事業、収益事業、付随事業の関係

2020年07月10日

【税金】私立大学の受託研究と法人税

研究こんにちは!今日は、大学の方からのご質問です。

 

<Q>【税金】私立大学の受託研究と法人税

 私立大学が行う受託研究は、法人税法の収益事業の一つの「請負業」に当たらないと聞いたのですが、ホントですか?

 

<A>

私立大学が行う受託研究については、従来は、法人税法上の収益事業の一つの「請負業」として受託研究費に対して法人税が課されていました。

しかし、平成14年度より、私立大学(短期大学を含む。)の受託研究については原則として法人税法の課税対象から除外されることになりました(※「私立大学における受託研究について(通知)」H14.4.4 14文科高第26号)。

さらに平成29年には除外の範囲が拡大されました(※「私立大学が行う受託研究に係る法人税の非課税措置に関する税制改正について(通知)」H29.4.3 29文科高第10号)。

詳しくは、下記の通知に詳しく説明があります。

私立大学における受託研究について(H14.4.4 14文科高第26通知)

平成29年度税制改正受託研究非課税措置の拡充」について

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【法人税】学生寮と収益事業課税【学校法人】教育事業、収益事業、付随事業の関係