【基本金】建設仮勘定と基本金の組入れ【基本金明細表】基本金明細表の書き方?

2020年05月22日

【注記】担保資産が土地と構築物ってどういう事?

名前こんにちは!ある高校法人の理事さんからのご質問です。

 




<Q>【注記】担保資産が土地と構築物ってどういう事?

 学校の決算説明で、「担保に提供している資産は、土地と構築物」ありましたが、構築物と言うのか建物のことではないですか? 担保資産が、「土地と構築物」というのは、どういうことですか?

(決算書のイメージ)

貸借対照表

注記 

5.担保に供されている資産の種類及び額

     土 地   ✕✕✕

     構築物   ✕✕✕

 

<A>

学校法人会計基準では、構築物の説明をしています。基準の別表第三 貸借対照表記載科目では「構築物‥‥プール、競技場、庭園等の土木設備又は工作物をいう。」となっています。

建物と構築物を比べると、建物の構築物も土地にくっついてる点は同じです。しかし、建物は屋根と壁がある空間です。簡単に言うと、建物は校舎や体育館です。他方、構築物ですが、こちらは屋根と壁がない空間です。学校の屋外プールや陸上グランドのスタンドは屋根や壁がない空間です。

そう考えると担保資産の「土地・構築物」の組み合わせは、例えば、校地+プール、競技場、庭園等の土木設備又は工作物が代表例ですが、他にも土地と構築物の組み合わせは、土地+運動場の施設、門扉、貯水槽、舗装道路、擁壁などがあるでしょう。

 幼稚園であれば、土地+構築物の組み合わせは、園庭+滑り台、ぶらんこ、ジャンルジムなどが考えられます。

 担保資産の種類では、土地+建物(校地+校舎)の組み合わせが多いのですが、校庭やグランドを持つ学校では土地+構築物の組み合わせも意外と多いものです。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基本金】建設仮勘定と基本金の組入れ【基本金明細表】基本金明細表の書き方?