【基本金明細表】第2号基本金の「−」表示の理由は?【科目】大科目と小科目の省略の可否とその理由

2020年05月15日

【部門】短大の学科名が変わった場合の部門の取り扱い?

部門こんにちは!今日は、ある短期大学でのご質問です。

 



<Q>【部門】短大の学科名が変わった場合の部門の取り扱い?

 短期大学の学科が、A学科からB学科に名前が変わったのですが、部門の取り扱いはどうなりますか?

 A学科 (学科名変更) B学科      


<A>

 学校法人会計基準では、短期大学では教育研究のための諸活動は、学科を部門の単位として行われるとの考え方から、2以上の学科を置く短期大学にあっては学科ごとに資金収支内訳表や人件費支出内訳表を作ります(関連:基準13条◆14条 法

 では、今回のように短期大学の学科が、A学科からB学科に名前が変わった場合は、資金収支内訳表や人件費支出内訳表はどう書くのでしょうか?

 短期大学の学科はA学科からB学科に変わった場合、改組でなく単なる名称変更であれば、従来どおりの単一の学科で部門名のB学科を書くことになります。(ほぼ同趣旨:私学事業団の実務問答集302 短大の学科を改組した場合の部門計上)

 

 なお、この場合、学校名変更と部門の取り扱いについて、明瞭性の観点からその旨を貸借対照表に注記することが望ましいでしょう(基準2条L昔得の原則)。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【基本金明細表】第2号基本金の「−」表示の理由は?【科目】大科目と小科目の省略の可否とその理由