【ニュース】「新型コロナウイルス感染症対策に関する大学等の対応状況について」(調査時点:令和2年4月10 日(金)16 時00 分)【預金】普通預金(総合口座)と決済性普通預金

2020年04月21日

【減価償却】実習室の減価償却の開始月はいつからか?

疑問こんにちは!今日は、専門学校の経理担当者からのご質問です。

 

<Q>【減価償却】実習室の減価償却の開始月はいつからか?

実習室が2019年9月に完成し、引渡を受けました。この実習室は、2020年4月からの新入生用で使い始めます。

そこで減価償却をいつから始めるかということですが、当校の事務長は2020年4月からで大丈夫と言います。学校会計では、どうなっていますか?事務長に説明する関係で、できたら何か根拠になる通知や事務連絡などはないでしょうか?

 

<A>

  公認会計士協会の学校法人委員会から「学校法人の減価償却に関する監査上の取扱い」(学校法人委員会報告第28)という文書が出ていて、この中にある「34未使用期間等の減価償却」と言うQ&Aがあります。

学校法人の減価償却に関する監査上の取扱い

(平13.5委員会報告第28)

34未使用期間等の減価償却

Q 工事完成後、引渡しを受けた固定資産を長期間にわたって使用しない場合、又は一部未使用部分がある場合に、未使用期間又は未使用部分は減価償却をしないでよいでしょうか。

A 固定資産のうち、時の経過により、その価値が減少するものは、未使用期間又は未使用部分についても減価償却をすべきである。

 

<少しだけ発展>

会計学では、減価発生の原因として物質的原因と機能的原因をあげています。

「連続意見書第三 有形固定資産の減価償却について」に書いてあります。ここでは、

連続意見書

簡単に言うと

物質的減価

利用ないし時の経過による固定資産の磨滅損耗を原因とするもの

・利用による損耗

・時の経過による老朽化

機能的減価

物質的にはいまだ使用に耐えるが,外的事情により固定資産が陳腐化し,あるいは不適応化したことを原因とするもの

・不適応化(流行遅れ)

・陳腐化(パソコンの旧式化、車が型落ちになる)

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース】「新型コロナウイルス感染症対策に関する大学等の対応状況について」(調査時点:令和2年4月10 日(金)16 時00 分)【預金】普通預金(総合口座)と決済性普通預金