【文科省:理事会関係NEWS】新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた学校法人の運営に関する取扱いについて(事務連絡)【報道】学校法人M学院、民事再生法を申請

2020年03月16日

【教育用語】高校の「就学」と大学の「修学」の違い

選択こんにちは!今日は、ある高校でのご質問です。高校には、教職員だけで生徒はいません。

 

<Q>【教育用語】高校の「就学」と大学の「修学」の違い

 高校の就学支援金の「就学」と大学・専門学校の修学支援制度の「修学」は、どのように違うのでしょうか??

 

<A>

 高校の就学支援金の「就学」。大学の修学支援制度の「修学」。確かにしています。

 今日は、広場の事務局の主観が入るお答えです。

 

 まず、高校の「就学」が、文字通り「学びに就くこと」です。就職は、職に就く。就寝は床に就くと考えるとイメージが湧きます。ですから、就学は、学校に入ること。在学を続けることを意味します。

 

 これに対して、大学の「修学」は、「学びを修めること」です。広辞苑では、「学問を修め習うこと。」とあります。

 

 就学と修学の用語を拾い出すともっとイメージが掴めてきます。

 

【修学】

【就学】

広辞苑

学びを修めること

  教師に就いて学問を修めること。

学校に入って学童生徒となること。「―児童」

⇒しゅうがく‐ぎむ【就学義務】

⇒しゅうがくぜん‐きょういく【就学前教育】

⇒しゅうがく‐めんじょ【就学免除】

⇒しゅうがく‐りつ【就学率】

教育用語

修学旅行

修学(学業)指導

修学年限

就学義務

就学奨励

就学困難

就学前教育

就学義務の猶予・免除

 

<早わかり>

 学校に入り、勉強することを連想します。

学校に入り、(そして)勉強する

「学校に入り」

「勉強する」

=就学のこと

=修学のこと

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【文科省:理事会関係NEWS】新型コロナウイルス感染症への対応を踏まえた学校法人の運営に関する取扱いについて(事務連絡)【報道】学校法人M学院、民事再生法を申請