【研修会でのご質問2】教材費等の会計処理と科目について【研修会でのご質問4】令和元年度以降の変更点について(決算事務・補助金事務)

2020年03月04日

【研修会でのご質問3】幼児教育無償化における勘定科目と会計処理について

質問 こんにちは!今週は、2月28日開催予定の学校法人会計の研修会(ある都道府県の私学部主催)が開催中止になったので、事前に頂いていたご質問について、広場の事務局の立場でですが、ご回答することにしました。

 

<Q3>幼児教育無償化における勘定科目と会計処理について

幼稚園




〔欺化で使う勘定科目

 「保育料」無償化分と「預かり保育」無償化分についてそれぞれ使用する勘定科目(大科目・小科目)をお教えください。(いずれも代理受領)

⇒造蟠發らの振替時期

 また、期中は預り金に計上しておいて、決算整理で上記,任示しの科目に振替するのか等、適切な会計処理の仕方についても併せてお教え下さい。

 

<A>

 今日は、幼児教育無償化の会計処理のご質問です。

 

1.幼児教育無償化の会計処理

 幼児教育無償化の会計処理については、何を見たら良いのでしょうか。

 幼児教育の無償化の会計処理については、内閣府では、この度「幼児教育・保育の無償化に関する自治体向けFAQ【2020年1月17日版】」を公表しました。

幼児教育保育の無償化に関する自治体向けFAQ  - 内閣府

  このFAQでは「17会計処理」が経理関係の内容です。

 

2.ご質問のご回答

 さて、今回のご質問は、私学助成園としてご回答いたします。

<Q1>無償化で使う勘定科目

「保育料」無償化分と「預かり保育」無償化分についてそれぞれ使用する勘定科目(大科目・小科目)をお教えください。(いずれも代理受領)

<A1>

 保育料

 私学助成園に利用料(入園料・保育料)にかかる施設等利用費の支給があった場合、幼稚園では一旦預り金として受け入れ、当該利用料に係る納付期限の到来に応じて大科目は「学生生徒等納付金収入」として取り扱うことを基本とし、小科目は「施設等利用給付費収入」に振り替える取り扱いになります。

 この場合、入園料が発生する初年度においては、一般的に納付期限が先である入園料相当分から施設等利用給付費収入に振り替えることになりますが、事務処理の簡便化を図る観点から、保育料相当分を先取りして振り替えることも考えられます。いずれの場合も所轄庁の指示がある場合はその指示により処理することに留意してください。 

 なお、施設等利用費は、各施設が園則に定めた保護者に支払を求めるべき利用料について、その一定額まで保護者に支給される性質であることを踏まえ、「学生生徒等納付金収入」と取り扱うものであり、「補助金収入」とすることは想定されません。

 

⇒造り保育

 学校法人立の認定こども園・幼稚園等において預かり保育事業の利用料に係る施設等利用費の法定代理受領を行う場合、これまでの預かり保育事業にかかる利用料に関する取扱いを踏まえ、大科目は「付随事業・収益事業収入」として取り扱うことを基本とし、小科目は「施設等利用給付費収入」として取り扱います。

 

<Q2>預り金からの振替時期

 また、期中は預り金に計上しておいて、決算整理で上記,任示しの科目に振替するのか等、適切な会計処理の仕方についても併せてお教え下さい。

<A2>

 私学助成園に利用料(入園料・保育料)にかかる施設等利用費の支給があった場合、幼稚園では一旦預り金として受け入れ、当該利用料に係る納付期限の到来に応じて大科目は「学生生徒等納付金収入」として取り扱うことを基本とし、小科目は「施設等利用給付費収入」に振り替える取り扱いになります。 

 ですが、毎月の振替処理が実務的に煩雑に過ぎる場合には、事務処理効率化の観点から年度末に一括振替も認められると考えられます。

 ただし、知事所轄法人については、所轄庁の指示がある場合はその指示により処理することに留意する必要があります。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【研修会でのご質問2】教材費等の会計処理と科目について【研修会でのご質問4】令和元年度以降の変更点について(決算事務・補助金事務)