【大学】今、なぜ大学で「ガバナンス・コード」?【幼児教育】子ども・子育て支援法の指導監査

2020年01月21日

【税務】令和2年度の文部科学関係税制改正要望事項の結果(概要)

税の優遇こんにちは!税法関係のニュースです。

 

令和2年度の文部科学関係税制改正要望事項の結果(概要)が公表されました。ここでは、9つの要望事項が認められました。

 

令和2年度の文部科学関係税制改正要望事項の結果(概要)

要望の全部一部が認められたのもの9つです。

税目

内容

【所得税】

1)国立大学法人等への個人寄附に係る税額控除の対象事業の拡大(内閣府との共同要望)

【ゴルフ場利用税】

2)ゴルフ場利用税の非課税措置の拡充

【所得税等】

 

(3)オリンピック・パラリンピックメダリストに対する金品の非課税措置の拡充 

【所得税等】

4)一定の要件を満たす博物館に特定の美術品を譲渡・寄附した際の所得税等の特例措置の創設

【固定資産税等】

5)障害者に対応した劇場・音楽堂等に係る特例措置の延長

【所得税等】

6)高等学校等就学支援金制度の見直しに係る非課税措置等の所要の措置

【法人税等】

7)退職等年金給付の積立金に対する特別法人税の撤廃又は課税停止措置の延長(厚生労働省、財務省、総務省等との共同要望)

【所得税等】

8)認定NPO法人等のPST算定における休眠預金等からの助成金の除外(内閣府、法務省、厚生労働省との共同要望)

【所得税】

9)私立学校法の改正に伴う税制上の所要の措置

より詳細な情報は、↓↓

03 令和2年度文部科学関係税制改正要望事項の結果 (概要) 

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 10:58│Comments(0) ◎ 税務 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【大学】今、なぜ大学で「ガバナンス・コード」?【幼児教育】子ども・子育て支援法の指導監査