【NEWS】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』【制作費用】ソフトの開発費用

2020年06月10日

【大学】私費外国人留学生の入学資格や試験内容について

留学生こんにちは!今日は、ある大学の方からのご質問です。

 







<Q>【大学】私費外国人留学生の入学資格や試験内容について

 海外からの留学生を受け入れたいのですが、私費外国人留学生の入学資格や試験内容はどんな感じになっていますか?

 

<A>

 今日のご質問は、学校会計の法規集ではお答えできないので、「2020年度版 私費外国人留学生のための大学入学案内」公益財団法人アジア学生文化協会 (著・編集)-61ページを参考にさせていただきます。

 

1.入学資格

私費外国人留学生として日本の大学に人学するためには、一般的には以下のような資格が求められています。

外国において、学校教育における12年の課程を修了した者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程又は研修施設の課程を修了する必要がある。)

外国における、12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程又は研修施設の課程を修了する必要がある。)

外国の大学入学資格である国際バカロレア、アビトゥア、バカロレア、GCEAレベルを保有する者

国際的な評価団体(WASCCISACSI)の認定を受けた教育施設の12年の課程を修了した者

詳細は文部科学省のウェブサイト「大学入学資格について」をご覧ください。

大学入学資格について:文部科学省

   又は

https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111314.htm

 

2.試験内容

日本の多くの大学は、外国人留学生のための特別選考を設定しています。試験内容は以下のようなものがあります。

・書類審査

・大学独自の学科試験

・面接

・小論文

・英語の能力判定試験

・日本留学試験(EJU)

・日本語能力試験

 もちろん、実際の試験内容は各大学、学部によって異なります。自分の志望する大学はどんな試験が必要か、募集要項を見て確認することになります。

 

 今日は、ここまでです。

 

 



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【NEWS】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』【制作費用】ソフトの開発費用