【幼児教育】ややこしい「幼稚園」と「認定こども園」と「特定教育・保育施設」の関係【科研費】科研費の管理が大学なのはどうして?

2019年12月23日

【中学・高校】部活動指導員って何?

体育教師こんにちは!今日は、大学の総務の方からのご質問です。


 

<Q>【中学・高校】部活動指導員って何?

 中学校や高校で聞く部活動指導員って何ですか?


 

<A>

 中学校や高校では、放課後の部活動や日曜日の試合の引率など、部活指導が教員の過重勤務の原因となっていました。部活動は学校では課外活動の一つですが、教員免許を持つ教員が指導に当たる必要はないはありません。

 そこで、20173月に学校教育法施行規則が改正されて、部活動指導員が学校教育法施行規則78条の2が追加されました。ここでは部活動指導員を正規の学校職員として位置づけて、教員がいなくても部活動指導員が単独で部活の指導や大会等の引率を行うことができるようにしました。学校の働き方改革の一つが部活動指導員制度の導入です。教員の多忙を解消するためのチーム学校の実践とも言えます。

学校教育法施行規則

第78条の2 部活動指導員は、中学校におけるスポーツ、文化、科学等に関する教育活動(中学校の教育課程として行われるものを除く。)に係る技術的な指導に従事する。

 そして、規定は、義務教育学校の後期課程高等学校、中等教育学校、特別支援学校の中等部・高等部にも準用されています。

 

<少し発展>

 コンパクトにまとまった説明です。

教育用語の基礎知識P287 時事通信出版局2019.9

部活動指導員

中学校、義務教育学校の後期課稀、高等学校、中等教育学校および特別支援学校中学部及・高等部におけるスポーツ、文化、科学等に関する教育活動(学校の教育課程として行われるものを除く)に係る技術的な指導に従事する者。部活動に関わる教職員の負扱軽減および学校における部活動の指導体制の充実等のために新たに設置された(学校教育法第78条の2新設、2017〈平成29〉年411日施行)

具体的な職務としては、実技指導、安全・障害予防に関する知識・技能の指導、学校外での活動(大会・練習試合等)の引率、用具・施設の点検・管理、部活動の管理運営(会計管理等)、保護者等への連絡、年間・月間指導計画の作成、生徒折導に係る対応、事故が発生した場合の現場対応が挙げられる。

 

もっと詳しく知りたい方は、原文を見てみましょう。↓↓

学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について(通知

又は
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/hakusho/nc/1383344.htm

(通知の抜粋)

1 改正の概要

  本改正は、学校におけるスポーツ、文化、科学等に関する教育活動(学校の教育課程として行われるものを除く。)に係る技術的な指導に従事する部活動指導員について、その名称及び職務等を明らかにすることにより、学校における部活動の指導体制の充実が図られるようにするものであること。  

 

2 留意事項

1 部活動指導員の職務

 1部活動指導員は、学校の教育計画に基づき、生徒の自主的、自発的な参加により行われるスポーツ、文化、科学等に関する教育活動(学校の教育課程として行われるものを除く。)である部活動において、校長の監督を受け、技術的な指導に従事すること。

 2)部活動指導員の職務は、部活動に係る以下のものが考えられること。なお、部活動指導員が置かれる場合であっても、これらの職務を教諭等が行うことを妨げるものではないこと。

・実技指導

・安全・障害予防に関する知識・技能の指導

・学校外での活動(大会・練習試合等)の引率

・用具・施設の点検・管理

・部活動の管理運営(会計管理等)

・保護者等への連絡

・年間・月間指導計画の作成

  部活動指導員が作成する場合は、学校教育の一環である部活動と教育課程との関連を図るためなど必要に応じ教諭等と連携して作成し、校長の承認を得ること。

・生徒指導に係る対応

  部活動指導員は、部活動中、日常的な生徒指導に係る対応を行うこと。いじめ暴力行為等の事案が発生した場合等には、速やかに教諭等に連絡し、教諭等とともに学校として組織的に対応を行うこと。

・事故が発生した場合の現場対応

 3)校長は、部活動指導員に部活動の顧問を命じることができること。また、教諭等の顧問を置かず、部活動指導員のみを顧問とする場合は、当該部活動を担当する教諭等を指定し、上記(2)にあるように年間・月間指導計画の作成、生徒指導、事故が発生した場合の対応等の必要な職務に当たらせること。

 4)部活動指導員は、当該部活動の顧問である教諭等や上記(3)の部活動を担当する教諭等と、日常的に指導内容や生徒の様子、事故が発生した場合の対応等について情報共有を行うなど、連携を十分に図ること。

2 部活動指導員に係る規則等の整備

3 部活動指導員の任用

    部活動指導員の任用に当たっては、指導するスポーツや文化活動等に係る専門的な知識・技能のみならず、学校教育に関する十分な理解を有する者とすること。

4 部活動指導員に対する研修

5  生徒の事故への対応

6 適切な練習時間や休養日の設定

7 生徒、保護者及び地域に対する理解の促進  

 

 今日は、ここまでです。

 おまけです。まとめの図表です。
部活動指導員_000005



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼児教育】ややこしい「幼稚園」と「認定こども園」と「特定教育・保育施設」の関係【科研費】科研費の管理が大学なのはどうして?