【幼児教育の無償化QA11】新しい認定区分(施設等利用給付認定)【幼児教育の無償化QA13:私学助成園】私学助成園が施設等利用給付を受ける2つの方法

2019年09月13日

【幼児教育の無償化QA12:新制度園】食材料費の取り扱い

午睡 こんにちは!ご質問が多いので幼児教育の無償化の概要を解説しています。

 

【幼児教育の無償化QA12:新制度園

<Q>食材料費の取り扱い

新制度園の食材料費については、10月からどう変わるのですか?

 

<A>

 食材料費の取扱いについては、これまでも基本的に、施設による徴収又は保育料の一部として保護者が負担してきたことから、幼児教育・保育の無償化に当たっても、この考え方を維持することを基本としていますが、2号認定子どもの副食費の取り扱いに変更があります。

認定区分

食材料費の取り扱い

1

2

〇楡澆納柁馗Ъ

第1号認定子ども、第2号認定子どもの主食費(ご飯など)・副食費(おかず)については、施設による徴収(現在の主食費と同様)とする。

■温翡定こどもの副食費

 10月以降、新たに設定することが必要です。

 

I食費の免除制度

無償化にあたり保護者負担が増えないよう、副費の免除制度が設けられました

費の免除対象者は、

・生活保護世帯

・ひとり親世帯 等

3

無償化が市町村税世帯非課税の場合に限定されるため、現行の取扱いと同じです。

 

 まとめは、内閣府資料の内閣府ホームページ

.幼児教育・保育の無償化2019.6.25)からピックアップした参考図です。図表は画面から少しはみ出します。https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/pdf/setsumei7.pdf
食材料費60001



kaikei123 at 07:00│Comments(0) 《特集 2019幼児教育の無償化》 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼児教育の無償化QA11】新しい認定区分(施設等利用給付認定)【幼児教育の無償化QA13:私学助成園】私学助成園が施設等利用給付を受ける2つの方法