【決算での質問15】注記の記載例が知りたい!【ニュース!】広場の新刊書  「もっとわかる 学校法人会計の仕組みと決算書の見方」

2019年05月21日

【基本金】基本金の一番キレイな?説明!!!

基本金こんにちは!今日は、大学法人の財務担当理事さんとの会話からです。

 

<Q>【基本金】基本金の一番キレイな?説明!!!

 基本金の一番綺麗な説明か定義があったら教えて下さい。

 

<A>

 最近、思っている基本金の的確と思われる説明は、学校会計の専門書の本でなくて、私学法の本の中にみられます。

 小野先生の私学法講座(S60年版)のp235部分です。「4.学校法人会計基準の概要」の中で基本金の説明をしている部分です。

 さらに、基本金の概念を定め、学校法人がその設置する学校を運営していくために必要な資産のうち、その諸活動の計画に基づき継続的に保持していかなければならない資産を観念的な金額としてとらえ、基本金としている(29)。基本金は消費収支計算を通じて、帰属収入の中から組み入れられる。

 学校法人は私立学校の設置を目的とする法人であり、その設置する学校における教育研究は、教職員等の人的組織のほか、校地、校舎、施設、設備、教具、校具、備品等が整備されていなければ本来の目的を達することができない。学校運営のために必要な資産は、常に保持する必要があり、これを基本金という形で維持すべきこととしたものである。

 まるで基本金誕生の由来を私学法25条だと言っているように思える含蓄ある説明です。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【決算での質問15】注記の記載例が知りたい!【ニュース!】広場の新刊書  「もっとわかる 学校法人会計の仕組みと決算書の見方」