【ニュース!】広場の新刊書  「もっとわかる 学校法人会計の仕組みと決算書の見方」【人件費】ややこしい本務・兼務の区別??

2019年04月02日

【内訳表】資金収支計算書と資金収支内訳表の違い?

こんにちは!今日は、大学法人の監事さんからのご質問です。

 

<Q>資金収支計算書と資金収支内訳表の違い?

 資金収支内訳表と資金収支計算書を比べると、資金収支内訳表では資金収支計算書の科目が途中から省略されています。どうしてですか?

 

<A>

 今日の回答は、基準が誕生した当時に解説資料でお答えします。

 三角先生の基準詳説(昭478月)の

 資金収支計算の目的は二つあるが、内訳表は、第13条第1項にも明示されているとおり、当該会計年度の活動に対応する収入支出の部門ごとの状況を表示するためのものあって、支払資金の収入支出のてん末を部門ごとに表示する目的まではもたない。従って、支払資金の収支のてん末をみるためにのみ必要とされる科目は、資金収支計算書にのみ必要であって、内訳表では必要でないとして削除されている。

 なおこのため、内訳表においては、収入の部と支出の部の合計額は一致することを当然に予定していない。

 

 図解しておきます。

※資金収支計算書と内訳表の目的の違い

2大目的

資金収支計算書

資金収支内訳表

1.諸活動のすべての表示

2.支払資金の顛末表示

×

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 計算書類 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース!】広場の新刊書  「もっとわかる 学校法人会計の仕組みと決算書の見方」【人件費】ややこしい本務・兼務の区別??