【高校】高校の専門学科って何ですか?【教育】学校の健康診断と教育

2019年06月11日

【法律】在学契約って何?

専修学校こんにちは!今日は、専修学校法人の監事さんからのご質問です。

 

<Q>在学契約って何?

 在学契約と言う言葉は、日常、あまり使われませんが、学校では普通の言葉でしょうか?

 



<A>

 在学契約は、教育業界では通常の言葉です。

 在学契約の定義は、俵先生の本で見たことがあります。

 学生・生徒が、私立学校に入学し、在学している関係は、契約の一種であり、在学契約又は入学契約と呼ぶことができる。この在学契約は、「学校教育を施すことを内容とする私法上の附合契約である。」と定義づけることができる。

(出典:「私立学校の法律相談」p563 法友社H14

 ここで附合契約という馴染みのない言葉が出てきますが、意味は契約当事者の一方によってあらかじめ約款を用いて締結する契約が附合契約です。電気・水道・ガスの供給契約は附合契約です。付従契約とも言います。ですから早わかりで言うと、在学契約は、事前に定められた学則などの学校の諸規程に従って行われる教育サービスの提供契約と理解できそうです。

 

 また、在学契約の内容は、大学の場合ですが、最高裁の判例でイメージがつかめます。

●大学における在学契約の性質=

 大学を設置運営する学校法人等(…)と当該大学の学生(…)との間に締結される在学契約は、大学が学生に対して、…教育役務を提供するとともに、これに必要な教育施設等を利用させる義務を負い、他方、学生が大学に対して、これらに対する対価を支払う義務を負うことを中核的な要素とする…。

 また、上記の教育役務の提供等は、各大学の教育理念や教育方針の下に、その人的物的教育設備を用いて学生との信頼関係を基礎として継続的、集団的に行なわれるものであって、在学契約は学生が、…大学の構成員としての学生の身分、地位を取得し、保持し、大学の包括的な指導、規律に服するという要素も有している。

 このように在学契約は、複合的な要素を有するものである以上、…大学の目的や大学の公共性(…)等から、教育法規や教育の理念によって規律されることが予定されており、取引法の原理にはなじまない側面も少なからず有している。

 以上の点にかんがみると、在学契約は、有償双務契約としての性質を有する私法上の無名契約と解するのが相当である。

(最高判平成18.11.27学納金返還訴訟より)

(出典:教育小六法平成25年版p55・憲法26条の解説部分より引用)

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【高校】高校の専門学科って何ですか?【教育】学校の健康診断と教育