【保育所】保育所の基本金の会計処理【諸活動】はっきりしない附随事業って何?

2019年02月05日

【法】評議員会の権限について

理事会こんにちは!今日は、大学法人の方からの御質問です。

 

<Q>評議員会の権限について

 評議員会は、理事や監事に意見を述べることができると聞いたのですが、どういうことでしょうか?

 

<A>

 評議員会は、理事会の諮問機関となっています(私学法42条 法ここは基本で、皆、ご存じの部分です。

 

 ですが、評議員会は、私学法で、学校法人の業務・財産の状況や理事・監事の業務執行について、理事・監事に意見を述べたり、報告を求めたりすることができると私学法43条に定められています。

 ちょっと忘れがちな規定かもしれません。

 

  具体的な手続きは、もし評議員会が自発的に意見申述を行おうとする場合には、私学法41条イ竜定によって、評議員総数の13以上の評議員が会議に付議すべき事項を示して理事長に評議員会の招集を請求することになるでしょう。自発的に報告徴収を行おうとする場合についても同様です。(この部分、松坂先生の逐条解説p314を参考にしました。)

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【保育所】保育所の基本金の会計処理【諸活動】はっきりしない附随事業って何?