【消費税】税抜方式の計算書類は出来るの? 出来ないの?【基本金】第2号、第3号の基本金明細表の「−」表示

2019年01月29日

【基本金】基本金対象資産は正規の用語?

疑問こんにちは!大学法人の法人事務局の方からの御質問です。

 

<Q>【基本金】基本金対象資産は正規の用語?

 各設置学校に基本金の説明をするのですが、基本金対象資産という言葉は一般的な用語として使って良いでしょうか?

 

<A>

 基本金対象資産は、「学校法人の諸活動の計画に基づき継続的に保持する資産」と言います。正規の学校法人会計の用語と言って大丈夫でしょう。

 

<少しだけ説明>

 基本金対象資産は、用語そのものは学校法人会計基準には出てきません。文科省の通知でもあまり見かけませんが、あることはあります。公認会計士協会の公表物ではよく見かける用語です。

 

 文科省の通知では、「学校法人の設置する認可保育所の取扱いについて(通知)」(H14.7.29 14文科高第330号)では「せ楡濱瀏等は、基本金組入対象資産とすること。」が思い浮かびます。他にもあるかも知れません。

 

 基本金対象資産を説明する場合、日本公認会計士協会の「基本金に係る実務上の取扱いに関するQ&A」(学校法人委員会研究報告第15)の「18基本財産と基本金対象資産」が参考になりそうなのです、どうぞご確認下さい。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 基本金 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【消費税】税抜方式の計算書類は出来るの? 出来ないの?【基本金】第2号、第3号の基本金明細表の「−」表示