【ニュース】「学校法人制度の改善方策について」が公表される!【専門学校】専門学校と教育の無償化

2019年01月09日

【保育】教えて学童??

学童保育こんにちは!今日は、幼稚園の評議員さんからのご質問です。

 

<Q>【保育】教えて学童??

 最近の学童の状況を教えてください。

 

<A>

 学童保育は、両親が共働きであるなど保護者が不在である学童を、保護者にかわって放課後一定時間保育すること。帰宅しても保護する者がいない家庭などの、小学生の学童などが対象となっています。放課後児童クラブ・児童クラブなどともいうこともあります。

 2015年からスタートして子ども・子育て支援新制度で、学童保育に小学校の低学年から全学年に広がりました。
 

 ここからは、保育白書2018年版p130〜131を参考にしています。

 2017年5月1日現在で学童保育の「支援の単位」数は全国に約3万、入所児童数は約115万人います。
 

図表1 学童保育の運営主体(2017年5月1日現在)

運営主体

支援の単位

割合

公立公営

10,084

34.4%

社会福祉協議会

3,637

12.4%

地域運営委員会

4,558

15.6%

父母会(保護者会)

1,575

5.4%

NPO法人

2,589

8.8%

民間企業

1,586

5.4%

その他法人等

5,258

18.0%

合計

29,287

 

※資料:全国学童保育連絡協議会調査

 

図表2 学童保育の実施場所(2017年5月1日現在)

実施場所

支援の単位

割合

学校施設内

16,303

55.7%

児童会館

3,335

11.4%

学童保育専用施設

2,052

7.0%

その他の公的施設

2,203

7.5%

法人等の施設

1,931

6.6%

民家・アパート

1,739

5.9%

その他

1,724

5.9%

合計

29,287

 

※資料:全国学童保育連絡協議会調査

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【ニュース】「学校法人制度の改善方策について」が公表される!【専門学校】専門学校と教育の無償化