【子育て】認定こども園の先生【設置者】私立学校の設置者の変遷

2018年11月30日

【幼稚園】園具ってなんだろう??

保育こんにちは!今日は、会計事務所さんからの御質問です。

 

<Q>園具ってなんだろう??

 幼稚園の財産目録をつくっているのですが、園具について教えて下さい。

 

<A>

 園具は、学校会計の法規集に定義や説明がありません。そこで、「新版・保育用語辞典」(H28一芸社。p3435)をほぼ引用する形のご回答です。

【園具】

 幼稚園、保育所、認定こども園において教育や保育等のために必要な遊具や備品等のことである。

 幼稚園については、幼稚園設置基準第10条で「幼稚園には、学級数及び幼児数に応じ、教育上、保健衛生上及び安全上必要な種類及び数の園具及び教具を備えなければならない」と規定されている。かつては、最低限必要なものを、砂場、滑り台、ブランコのように具体的な形で示していたが、幼稚園で画一的となってしまうとの理由から、2005年5月に現在のように改正された。

 また保育所については、児童福祉施設の設備及び運営に関する基準第32条で「保育室又は遊戯室には、保育に必要な用具を備えること」とされている。

 認定こども園については、幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員、設備及び運営に関する基準第8条で、「幼保連携型認定こども園には、学級数及び園児数に応じ、教育上及び保育上、保健衛生上並びに安全上必要な種類及び数の園具及び教具を備えなければならない」と定められている。(南藤正典)

 

 幼稚園の財産目録では園具・教具の内容が学校法人会計基準の教育研究用機器備品になってきます。

 

 それでは、教具も拾っておきます。p99です。

【教具】subject matter

 保育内容をより効果的に実施するために、保育者が使用する工夫された具体物(道具)を指す。教具は、子どもが自分の興味・関心に従って自発的に働きかけ、繰り返し扱う中でそのしくみを理解し、活用することができる物的な環境としての意味を持つものでなければならない。

 保育現場では、園具も含まれる。具体的には、主として体を動かして遊ぶことを目的とした教具(ぶらんこ、ボール、縄跳びなど)、身近な自然に親しむことを目的とした教具(シャベル、バケツなど)、表現を楽しむことを目的とした教具(粘土、クレヨン、絵の具、金づち、楽器など)、情報に触れることを目的とした教具(CD、DVDなど)、園生活を送るために必要な教具(机、いすなど)がある。

 教具の機能や性質を考え、子どもが興味や関心を持って関わり、発達に必要な体験を得られる保育環境を整備することが求められている。(鈴木えり子)

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【子育て】認定こども園の先生【設置者】私立学校の設置者の変遷