【私学法】措置命令が出る2つの場合【資/収】諸活動の説明の仕方

2018年09月27日

【私学法】理事長が業務を「総理する」って何?

承認こんにちは!今日は、専修学校法人の評議員さんから御質問です。

 

<Q>【私学法】理事長が業務を「総理する」って何?

 評議員会の説明で、「理事長は、学校法人を代表し、その業務を総理する。」(私学法37 砲箸△蠅泙靴燭。総理大臣ではないのに、総理するって言うのはおかしくないですか?

 

<A>

 「総理する」は日常では使いませんが、法律用語なのでしょう。

 旧私学法37△任蓮◆岾惺史/容睇瑤了務を総轄する。」とありましたので、総理するとは、「学校法人内部の事務を総轄する。」と理解して良いでしょう。

旧私学法

(役員の職務)

37条 理事は、すべて学校法人の業務について,学校法人を代表する。ただし,寄附行為をもってその代表権を制限することができる。

2 理事長は,この法律に規定する職務を行い,その他学校法人内部の事務を総括する。

 他にも現私学法は、13条△如孱魁_馗垢蓮∋篶学校審議会の会務を総理する」と私立学校審議会の会長に「総理する」を使っています。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【私学法】措置命令が出る2つの場合【資/収】諸活動の説明の仕方