【負債】不思議な負債?「前受金」!【教育】中央教育審議会って何?

2018年11月26日

【消滅時効】未収授業料の時効

経過措置2こんにちは!専門学校の経理の方からの御質問です。

 

<Q>【消滅時効】未収授業料の時効

 未納の授業料が残っているのですが、知人に時効のことを聞かれて「ドキッ!」としました。未納の授業料の時効ってどうなっているのですか?

 

<A>

 未納の授業料(未収授業料)の時効は2年間の短期消滅時効にかかります(民法173条)。

173条 次に掲げる債権は、二年間行使しないときは、消滅する。

一 生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権

二 自己の技能を用い、注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする者の仕事に関する債権

三 学芸又は技能の教育を行う者が生徒の教育、衣食又は寄宿の代価について有する債権

 

 学校では、時効を中断するには「裁判による請求」、「本人の承認」などの方法があります。

 以上は、基本形で具体的な案件については、法律の専門家に相談するのが良いでしょう。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【負債】不思議な負債?「前受金」!【教育】中央教育審議会って何?