【退職金】退職金団体への掛金の表示の違い【負債】不思議な負債?「前受金」!

2018年11月22日

【国立と私立】国立大学の入学金の会計処理

大学こんにちは!今日は、大学の監事さんからのご質問です。

 

<Q>【国立と私立】国立大学の入学金の会計処理

 国立大学の入学金は、もらった年度に収入計上すると言うのはホントですか?

 

<A>

 国立大学が受け取る入学金の帰属年度については、「国立大学法人会計基準」及び「国立大学法人会計基準注解」に関する実務指針のQ16−2に答えがあります。

入学金については、入学を許可することの対価であり、あわせて、入学手続に対する収益と考え入学手続完了時に収益として取り扱うこととする

 なお、いったん収受した入学金を特別の事情により返金する場合には、返金時に収益を取り消すこととする。」

 細かいことを例で説明すると、3月5日に入学予定者から入学金の振り込みがあったら、いったん前受金にします。そして、3月25日に入学手続きが完了したとすれば、前受金を入学金収益に振り替えます。

 

 他方、学校法人では、3月までに受け取る入学金は次年度新入生に係る入学金なので前受金で受けます。そして入学年度に合わせて入学金収入としています。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ■■ 収入/学納金収入 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【退職金】退職金団体への掛金の表示の違い【負債】不思議な負債?「前受金」!