【幼稚園】施設型給付を一言で言うと何?【財務分析】高校の入学定員充足率の注意点?

2018年11月08日

【財務比率】学校法人の流動比率を見る場合の注意点!

登記こんにちは!今日は、銀行の方から尋ねられたご質問です。

 

<Q>【財務比率】学校法人の流動比率を見る場合の注意点!

 学校法人の決算書で流動比率を出してみたのですが、何か学校特有の注意点はありますか?

 ※流動比率=流動資産÷流動負債

 

<A>

 学校法人の流動比率をみるポイントについては、私学事業団の「今日の私学財政」が上手にまとめています。

13.流動比率

【計 算 式】※流動比率=流動資産÷流動負債

【比率の解説】

 流動負債に対する流動資産の割合である。

 一年以内に償還又は支払わなければならない流動負債に対して、 現金預金又は一年以内に現金化が可能な流動資産がどの程度用意されているかという、 学校法人の資金流動性すなわち短期的な支払い能力を判断する重要な指標の一つである。

 一般に金融機関等では、 この比率が200%以上であれば優良とみなしている。 100%を下回っている場合には、 流動負債を固定資産に投下していることが多く、 資金繰りに窮していると見られる。

 ただし、 学校法人にあっては、 流動負債には外部負債とは性格を異にする前受金の比重が大きいことや、 流動資産には企業のように多額の「棚卸資産」がなく、 ほとんど当座に必要な現金預金であること、 さらに、 資金運用の点から、 長期有価証券へ運用替えしている場合もあり、 また将来に備えて引当特定資産等に資金を留保している場合もあるため、 必ずしもこの比率が低くなると資金繰りに窮しているとは限らないので留意されたい。

【財務分析上併せて確認が必要な比率】

流動資産構成比率、流動負債構成比率、特定資産構成比率

 

出典:平成29年度版今日の私学財政(大学・短期大学編)p83

 

今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 財務分析 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼稚園】施設型給付を一言で言うと何?【財務分析】高校の入学定員充足率の注意点?