【こども園】幼稚園型認定こども園の法的性格って?【ニュース】学校法人運営調査における経営指導の充実について(通知)」

2018年09月04日

【幼稚園】子ども・子育て支援新制度の概要と幼稚園の選択肢

幼稚園こんにちは!今日は、幼稚園法人の評議員会での御質問です。

 

<Q>子ども・子育て支援新制度の概要と幼稚園の選択肢

 子ども子育て新制度の概要と幼稚園の選択肢を教えてください。

 

<A>

 オーソドックスに、文部科学白書(平成29年度版)p200を利用してのご回答です。

 

1)子ども・子育て支援新制度の概要

 子ども・子育て支援新制度(以下「新制度」という。)は、「子どもの最善の利益」が実現される社会を目指すという考え方の下、全ての子ども・子育て家庭を対象に、幼児期の学校教育・保育、地域の子ども・子育て支援の「量の拡充」と「質の向上」を進めていくために創設され、平成274 月に開始しました。

この制度のポイントは、次のとおりです。

〕鎮娜燹κ欅藹蝓η定こども園に対する財政支援の仕組みを統一(「施設型給付」を創設)し、施設の類型や規模にかかわらず安定した経営となるようにしたこと

⇒鎚殤携型認定こども園について認可・指導監督を一本化するなど認定こども園制度を改善したこと

C楼茲亮他陲鳳じた子ども・子育て支援の充実を図ったこと(13 の支援メニューを設定)

そ嗣韻忘任眇閥瓩併堋村を実施主体としたこと

ゾ暖饑芭┐琉上げによる増収分を活用し、量・質の両面から社会全体で子育てを支えること

ζ盂嬋椶法峪劼匹癲子育て本部」を設置し、新制度の所管を一元化していること

  

2)私立幼稚園と新制度

 新制度は、従前の私立幼稚園に関する諸制度(私学助成等)と大きく異なる部分もあることから、私立幼稚園については、地域の実情や収支の見通し等を踏まえて、自由に新制度への移行を選択できることになっています。また、私立幼稚園が新制度に移行する際には、〕鎮娜爐里泙洌楾圓垢襪、∧欅薺’修鯢娉辰靴診定こども園(「幼保連携型」又は「幼稚園型))となって移行するかを選ぶことになります。

 平成29 年度までに、全私立幼稚園(8,058 園)中、36.4%(2,931 園)が新制度に移行し、30年度までには更に581 園増の44.5%(3,512園)の幼稚園が移行する見込みです。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) 《特集》子ども・子育て 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【こども園】幼稚園型認定こども園の法的性格って?【ニュース】学校法人運営調査における経営指導の充実について(通知)」