【幼稚園】個人立幼稚園の設立根拠【幼稚園】施設型給付を一言で言うと何?

2018年11月06日

【認定こども園】ややこしい? 認定こども園の諸類型を整理する!!

就園奨励費こんにちは!今日は、幼稚園の監事さんからのご質問です。

 

<Q>ややこしい? 認定こども園の諸類型を整理する!!

 内閣府の認定こども園の4類型(幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型)の違いが良くわかりません。簡単に教えて下さい。

 

<A>

 今日の御質問は、「認定こども園がみるみるわかる本」(H29。小島宏毅著、出版社: ギャラクシーブックス)p98100を参考にいたします(ほぼ引用です)。

 こども園の説明では、一番わかりやすい気がします。

 

 

 認定こども園は、認可幼稚園、認可保育所、認可外幼稚園、認可外保育所の組み合わせで、幼稚園型、保育所型、幼保連携型に地方裁量型という4類型が存在しています。

 幼稚園は学校法人が設置するもの、保育所は社会福祉法人が設置するものです。そのため幼稚園育所機能を持たせようとした場合、幼稚園に無認可保育所を併設するしかなく、保育所に幼稚園機能を持たせようとすると、認可外幼稚園を併設するしかありませんでした。

 認定こども園は、このように認可と認可外の組み合わせで、幼稚園と保育所機能があると「認定」した「こども園」です。もともとが幼稚園と保育所という別々のものをいっしょにしたため、認可幼稚園か認可保育所をベースとしてその組み合わせでできる想定しうる限りの認定こども園のパターンを何々型の何々と言い表しています。

 

※認定こども園の4類型(◎が認可・認可外の組み合わせ)

 

幼保連携型

幼稚園型

保育所型認定

地方裁量型

認可保育所

 

 

認可外保育所

 

 

 

認可幼稚園

認可外幼稚園

 

 幼稚園は認定こども園になる場合、幼稚園型か幼保連携型になります。

 旧幼保連携型は認可幼稚園と認可保育所の合築施設で、幼稚園と保育所の2つの認可が必要でしたが、新幼保連携型は幼保連携型認定こども園の認可だけでよくなりました。

 

 

 今日は、ここまです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) 《特集》子ども・子育て 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【幼稚園】個人立幼稚園の設立根拠【幼稚園】施設型給付を一言で言うと何?