【減価償却】個人立幼稚園の減価償却方法【認定こども園】ややこしい? 認定こども園の諸類型を整理する!!

2018年11月05日

【幼稚園】個人立幼稚園の設立根拠

教育実習生こんにちは!専門学校の監事さんからのご質問です。

 

<Q>個人立幼稚園の設立根拠

 幼稚園は個人立もありますが、根拠はどこにありますか?

 

<A>

 学校教育法附則6条は、私立の幼稚園は、当分の間、学校法人以外の個人でも設置できることになっています。原文です。

6

私立の幼稚園は、第二条第一項の規定にかかわらず、当分の間、学校法人によって設置されることを要しない。

 この附則の趣旨は、鈴木先生の逐条解説の力をお借りします(p1180)。

【注解】

 私立の幼稚園が、当分の間、学校法人によって設置されることを要しないのは、「これらの学校が多くの場合比較的小規模であって、必ずしも学校法人のようにまとまった組織を必要としないということ、また、これらの学校は発展の途上にあるものであって、現段階では、その質的な充実よりは、むしろその量的な普及が期待されるという理由に基づくものである」(安嶋蝿『学校行政法』(昭和31年)47頁)とされている。

 

 それでは、今日は、ここまです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【減価償却】個人立幼稚園の減価償却方法【認定こども園】ややこしい? 認定こども園の諸類型を整理する!!