【組織再編】パーチェス法って?持分プーリング法って何?【会計基準】概念フレームワークって何だ??

2018年10月31日

【収益事業】収益事業の計算書と包括利益

教育基本法こんにちは!今日は、高校の経理の方からの御質問です。

 

<Q>収益事業の計算書と包括利益

 法人税の申告をする際に収益事業の計算書類をつくりますが、会社の決算書の本を見ると「包括利益」が出てきますが、学校でも包括利益を考慮しないとダメですか?

 

<A>

 大企業の決算書では、包括利益を見られますが、株式公開をしていない小規模企業の決算書では、包括利益まで考慮しなくて良いでしょう。

 

 中小企業の会計指針がつくられる時の会議録をみると、「国際的な会計基準をそのまま中小企業会計指針に取り込む必要はない。包括利益等を採用する必要はなく、損益計算はそのままでいいと考えている。」と言う記録が見受けられます。

<少し補足>

 簡単にいうと包括利益は,当期純利益にその他包括利益(その他有価証券評価差額金など)を加えたものである。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 計算書類 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【組織再編】パーチェス法って?持分プーリング法って何?【会計基準】概念フレームワークって何だ??