【こども】学校法人立の認定こども園数【総額表示vs純額表示】基準5条で純額表示ができる場合って??

2018年10月12日

【科目】中科目の作り方

式典こんにちは!今日は、大学の経理の方からの御質問です。

 

<Q>中科目の作り方

 今年度100周年記念事業を進めているのですが、金額が大きいため補正予算で(中科目)100周年記念事業費支出としたいのですが、良いのでしょうか。

 小科目は形態分類ですが、中科目が目的分類のようで気になります。

 

<A>

 旧文部省の通知(昭46.510文管振第69号)では、資金収支計算書の説明で「適当な中科目を設定することができること。この場合において、当該中科目には、別表第1に掲げる小科目および上記に従って追加した小科目による内訳を示すこと。(別表第1 ()3関係)」としており、消費収支計算書(現:事業活動収支計算書)も同様としています。このことから小科目が形態分類であれば、中科目は形態分類でなくてよいと言えるでしょう。

 

 また、学校法人会計基準は昭和46年に施行されたのですが、当時の文部省の説明でも、

6 学校法人における予算管理その他の必要上、形態分類による科目表示だけでは目的を達し得ない場合等を考慮して、大科目と小科目の聞に適当な中科目を設けることができることとした(別表第1()3参照)

 中科目は、形態分類でも目的分類等でも差し支えないが、あくまでも中間の科目であるから、これを設定した場合は、 その中科目ごとに、 別表第1による必要な小科目(3により追加した小科目を含む。)をそれぞれ付けなければならない。」と説明があります。(参考:基準制定時配布の逐条解説p21。)。

 今日は、少し懐かしい通知を使っての説明でした。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ☆ 計算書類 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【こども】学校法人立の認定こども園数【総額表示vs純額表示】基準5条で純額表示ができる場合って??