【予算】予算の予実管理【固定資産?】学内LANの工事の会計処理

2018年05月15日

【科研費】科研費の間接経費って何だ??

助教こんにちは!今日は、大学の方からの御質問です。

 

<Q>科研費の間接経費って何だ??

 科研費の間接経費って何ですか?

 

<A>

 科研費には,直接経費と間接経費があります。直接経費は、研究のために直接使う経費。間接経費は、科研費を使う研究プロジェクトの管理費のイメージです。

 間接経費は直接経費とあわせて研究者等に交付されます。大学の研究者の場合は、通常学校法人に入金されます。現在は、間接経費は直接経費の30%とされています。

 大学の会計処理で言うと、直接経費は、大学では預り金処理します。間接経費は、(大科目)雑収入の(小科目)「研究関連収入」などで表示しています

 

 以下は、科研費ハンドブック2017(研究者用)をお借りして、補足しておきます。

1.間接経費は、直接経費に対して一定比率で交付 される研究機関のための経費です。

2.直接経費とは別に、直接経費の30%相当額が間接経費として 措置されます。

3.間接経費の使用例

 ・人件費(研究代表者・研究分担者の人件費として使うことも、禁止されていません)

 ・設備の共用のための技術職員の配置、共用設備の整備

 ・施設費(整備費、管理費など)

 ・設備費(購入費、運用経費など)

 ・図書館費(施設整備費、維持費、管理のための経費)

 ・共用して使用するコピー機・プリンタなどの消耗品費

 ・研究の広報活動費

 ・競争的資金に関する管理事務の必要経費

 ・特許出願費用、弁理士費用、審査請求費用など

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
【予算】予算の予実管理【固定資産?】学内LANの工事の会計処理