【高校1】いろいろある高校の種類【高校3】通信制高校とサポート校の違いって何?

2018年06月26日

【高校2】高校の課程って何?

高校生こんにちは!今日は、高校法人の外部理事さんからのご質問です。

 

<Q>高校の課程って何?

 理事会で、高校には3つの課程があると説明がありましたが、どういうことでしょうか?

 

<A>

 今日の御質問は、鈴木先生の逐条学校教育法の力を借りて説明しようと思ったのですが(p497498等)、解説がちょっと専門的なので、今日は旺文社の:「2019年度入試用高校受験案内」p914平成304月旺文社)を利用させていただき、ざっくりと説明いたします。

 

 高校には、学習する時間や修業年限などの違いによって、全日制課程、定時制課程、通信制課程の3種類の課程があります。それぞれの特色は次の通りです。

高校の課程

課程の種類

内容

全日制課程

・授業は平日の午前から始まり昼間に行われます。卒業までの修業年限は3年です。高校の多くが、この全日制課程です。

定時制課程

・もともと、昼間は働いて夜でなければ学校に通えない生徒のための課程です。しかし、最近では、そうした生徒は少ないのが現状です。そのため個人の生活スタイルや学習のペースに合わせて授業を受けられるように、午前、午後、夜間と三部制で授業を行う昼夜間定時制の学校や、昼間に授業を行う昼間定時制の学校なども増えてきています。

・通常、これら定時制課程の卒業に要する修業年限は4年以上ですが、昼夜間定時制の学校などで、1日に学ぶ科目を増やせば3年間で卒業することも可能です。

(事務局加筆:定時制の課程とは、夜間その他特別の時間又は時期において授業を行う課程と言います。学校教育法第53条)

通信制課程

 

・自宅で勉強をして決められた回数分のレポートを提出し、合格することで単位を修得する課程です。学習についての質問や指導を受けるためや、体育など学校に行かなければ受けられない授業のためなどで、月に24回程度は登校します。通常、卒業に要する修業年限は4年以上ですが、3年間で卒業できる場合もあります。

 

 今日は、ここまでです。



kaikei123 at 07:00│Comments(0) ◎ 法人運営 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【高校1】いろいろある高校の種類【高校3】通信制高校とサポート校の違いって何?